心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合掌について

無量寺住職の青山俊董さんの講演会に行って来ました。

相手に対して物事を始める前に(例えば夫婦喧嘩とか)まずは合掌してみましょう、というニュアンスの話しが印象的でした。

また、何も出来ない状況でも「あなたに幸せが訪れる事を願います」という気持ちで合掌だけでも出来る、というような内容の話しでした。

波動改善のとき太陽の光のイメージでフーチを通して改善される事を願いながら行う行為と重なるものがありました。

人間の動作では、お辞儀と合掌が良い波動を持っている気が普段からしています。

先生の波動測定では、いかがでしょうか?



それは良いお話でしたね。
合掌は、良い心でないと中々出来ないものですよ。

良い事をすると、手は前で合わせられる。

悪い事をすると、手は後ろで・・・縛られる。
(悪い事をして逮捕される時はそうですよね。)

以前、波動を調べましたら、合掌でも、額の位置でするのが一番波動が高かったと記憶しています。

その結果は、こちらに書いてあります。

http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-76.html

次に波動が高まるのは、胸の位置。

額の位置でするときは、太陽からエネルギーを貰う、といったイメージが湧きます。

胸の位置ですと、自分自身に潜んでいる、神性、潜在意識を通じて繋がっている、神々の世界に繋がるイメージを持ちます。

私だけかも知れませんが、その様に感じます。

人間が、良心に帰る時、合掌の姿はその象徴として美しく感じます。


多分、手を合わせることによって、魂のふるさとに繋がるのでしょう。

その中には、ご先祖様も含まれていますね。

ですから、手を合わせて、ご先祖様の冥福を祈る事はとても良い事だと思います。


過日、父と久しぶりに外で食事をしました。

店を出るとき、何かのキャンペーンで、ドリンク剤を無料で配っていました。

父は、その時、「いやいや、ありがとうございます」と、手を額の位置に合わせて、その人に合掌していました。

昔は短期だった父も、随分丸くなりました。

無意識のうちに、合掌という行為を通じて、神様の心に近くなってきている・・・そんな事を感じさせてくれた出来事でした。

その姿をみて、自分自身が、いい父親の元に生まれて良かった、と思わせてくれた、ちょっとした出来事でした。

(どこもそうだと思いますが、ついこの間までは、わだかまりで一杯でした。いや、多分今でもあると思います。でも、その神性にあふれた姿を垣間見るだけで、親子で良かったと思えるのです。)


合掌が皆、挨拶の一部で出来るようになれば、もっともっと、お互いに、感謝し合える社会が、生まれてくるのではないでしょうか。


合掌も、良い波動を高めてくれるのでしょうね。
専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。