心と波動の世界の質疑応答集

太陽に手の合わせ方
・朝、太陽に向かって手を合わせる場合、合わせた手の高さ位置、手を向ける方向など、また特に唱える詞や作法などありますか。


それに対しての作法は、特にはありません。


ただ、太陽の方向に向くと波動は高まるようです。

合掌は、手のひらにエネルギーを集める作用ですから、されると良いと思います。


さてその手の高さですが、フーチで測定すると、

生命エネルギーが高まる手の位置

頭上の高い位置 +30 
頭頂部の高さ +30
額の高さ +100
あごの高さ +10
胸の高さ +80
臍下丹田の高さ +35

額の高さが一番良いようですね。
次に胸の高さで反応が出ています。

面白いものですね。

私も初めて知りました。


後唱えることですが、太陽の意識に向かって感謝の気持ちを表すと良いでしょう。

正法的には、

「大宇宙大心霊・仏よ、今日も私達を生かしていただきまして、ありがとうございます」

などと唱えると良いでしょう。

お願い事は駄目ですよ。
すがる気持ちは、宇宙の波動と合わなくなりますので・・・

感謝の気持ちが、宇宙の意識と繋がります。

そうすると、自然に叶うものは叶うようになってくるはずです。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.