心と波動の世界の質疑応答集

グラビトン体操について
・グラビトン体操を行うには、両手を揃えてただ前後に手を振るとのことですが、手の上げる高さや手のひらの向き(前、後)などありますか。


それは実際にはどうかと思い、フーチでどのような振り方が、一番エネルギー効果が高まるのかを測定してみました。

前後共に、肩の水平の高さよりも15度、上辺りを目安にするのが、一番良さそうです。


腕を振る角度

上方向に対して

肩より上

90度 +10 真上
75度 +20
60度 +30
45度 +50
30度 +60
15度 +70

水平 +40 肩の高さ

肩より下

-15度 +15
-30度 +05
-45度 +05
-60度 +05
-75度 +05 
-90度  0 真下

生命力の活性化の度合いです。


手のひらの向きは

体の内側に手のひらを向ける +70 
体の正面に手のひらを向ける -20
体の後ろに手のひらを向ける +10

体の内側に手のひらを向けるのが良いでしょう。

参考
グラビトン体操について
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/13326065.html

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.