心と波動の世界の質疑応答集

仕事を制限されること
以前、病院勤務だった頃に制度や仕組みが変わらない限り患者さんや自分も含めた市民の生活の質は良くならない、と思って市の職員になりました。

ところが、必要と思って企画した仕事も「この課の仕事ではないから」と却下され続けています。

また自分の質を高めるための研修も今の業務には関係ないからと予定していたにも関わらず、許可されませんでした。

職種や市民のかたのためには必要な研修だと思って仕事の調整もしていたので、腑に落ちませんでした。

以前の上司は「是非学んで来て伝達して下さい」という方だったので、ギャップをかなり感じます。

そのまま上司が変わるのを2年程度待つのも自分のストレスを貯めない秘訣かもしれません。

でも、仕事は、色々な意味で良くしていくべきだと思っています。

やる気が出ないし、上司の独断に近いやり方・進め方に賛同出来ません。
周りの人には聞き流した方が良いから、と言われました。

公務員って、市民の事を一番に考えていかないといけないのに、上司の事を考えて仕事をしなければいけないのは、違和感です。

どのように気持ちを切り替えたら良いでしょうか。
アドバイスお願いします。



上司が変わると、決済内容も変わるのはどこでもある事です。

会社の場合は経営者と社員が、利益を得て会社を潤す、そして社会にも貢献するという事が大義名分ですね。

その場合、会社としての方針や、取り組んでいる商品に基づいた行為が大事です。

大義名分が同じでも、例えば会社で扱っていないものを、勝手に販売するなど、そこに行くレールを違えてしまえば、決済は下りないでしょう。

公務員の場合は、利益追求とは違いますが、県民や市民へのサービスが大義名分となり、また目的となりますね。

この場合も、課としての役割、使命として、そのための引かれているレールが違ってしまうと、いくらこれは為になるから、と思っても方針が違う、業務内容と違う、という事で却下されてしまうでしょう。

具体的な内容が分からないので、抽象的なことしか言えませんが、企画した内容が、他の課で生かされるのならどうなのでしょう。

あるいは、ご自分で実現したいのなら、それに相応しい課に移動願いを出す事も、一つの手段でしょうね。

またはそれだけの情熱をお持ちならば、今の課に相応しい内容の企画を考えて提案し直すか・・・です。


色々な方向性がありますが、


まず、自分で直接したいのか。

また、自分でなくても、何処かでこの企画が採用され、結果、周囲に貢献していけるものなら満足できるのか。

それによって、今後の行動も変わってくると思います。

どんな素晴らしい企画、アイデアでも採用されない事は、良くある事です。

心正しく、落ち着いていましょう。

本当に良い事なら、もっとも相応しい時期に、そのタイミングで実現できると思いますよ。

そうなるように、心の中でも瞑想を通じて映像化されると良いと思います。


そして、一番大事なのは、

「時を待つ」

という事です。

じっくりと、その時が来ることを信じて、今をしっかりやっていきましょう。


と同時に上司の方にも、常に心の中で、あるいは瞑想を通じて、職場としての使命を100%全うしてもらえるように、心の中で語り掛けましょう。

本当に正しいものであれば、徐々に変化が出てくるのではないでしょうか。

その事を繰り返し、しながら時期をみて、また同様の事を上司に相談、あるいは提案すると良いと思います。


時期は、熟練すればフーチ測定で、相手の心を測定しながら受け入れてくれるタイミングを読んでいく事も可能です。

どこからみても、正しいことならば、必要な時期に実現すると思いますよ。

頑張ってくださいね。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.