心と波動の世界の質疑応答集

SEカードで波動転写はできますか?

SEカード小を使い 楽チンな波動測定をしましたが、
その応用でSEカードを使いA→Bなど波動転写(正確にはコピー)ができますでしょうか?


ちょっと難しそうな質問ですね。
このご質問者は、相当にできる技能の高い方です。


測定したいものにSEカードを置いて、もう一つ別の同じSEカードを横に置いて、そこから
測定したいものの波動測定をするという事は可能です。

ただ、測定したいものの波動転写というのはどうでしょう。
あくまでも、測定する人の意識によるものだと思います。

Aというものの波動がBにあると想定し、その様に意識すればBにAの波動が入ってきます。

それは人間の意識力が情報をコピーさせ、そこに出現させるものなので、その人の意識が
そこから離れたら、Bからは元々のBの波動が普通に出る、という事になるかと思います。

しかし実際にはしばらくはその人の念、意識はそのものに宿りますから、ある程度の時間は
Aの情報がコピーされたように乗ることは可能です。

ただし通常はBの表面に乗るだけですので、時間の経過と共に徐々に消えてしまいます。


波動改善で、薬などの性質を変えることはありますが、それはそのものに直接働きかけを
するものです。

副作用という働きを抜いたり、本来の目的通りの働きとなるようにと、エネルギーを入れて
その働きを増強させたり・・・です。

それは写真からでも十分可能です。

何故ならば、それはその写真などは、パソコンで言うショートカットの働きだからです。

そこからダイレクトに現物に働きかけをするので、波動転写などとは意味合いが違います。

それは、そのものの奥に入り込み、内側から性質を変えていくものです。

しかし、それも無機質なものに対しては、やはり時間と共に元に性質が戻ってしまいます。


生命として活動しているものには、そのものの意識にも直接働きかけをしますから、
そのものの奥に入り込むことで、そのものの意識も方向に変え、良い変化をもたらす事が
できます。


そのように一見波動が変化してみえるものでも、中身はそのままで表面を良い波動で包む、
あるいは乗せるという方法と、内側に入り込み、内部から変えていく方法と二種類あります。


波動転写なり、波動改善をする時に、どちらの特性で行っているのかは、常に考えながら
する必要があります。

これらの方法には、それぞれ特性がありますから、それぞれの特性を上手に組み合わせて
行くことが、波動改善のコツとなります。

内側を良いエネルギーに変化させる、そして、さらにその状態が維持できるように、外側を
良いエネルギーで包み込む。

そのように行うことで、エネルギーの安定というものが、維持されていきやすくなります。

波動改善で効果をあげるコツは、内側から変え外側を包む、という事になるかと思います。


================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内


07月16日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

07月23日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html

08月05日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

10月01日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================



【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.