心と波動の世界の質疑応答集

平成28年12月18日品川での「心と波動の勉強会」より感想です

平成28年12月18日品川での「心と波動の勉強会」より、感想です。


説明テキストでわからないところがわかりました。
伺えて良かったです。

不思議な世界ですが、逆に科学的な気もします。
どうぞよろしくお願いします。


日常の中に隠された不思議な世界ですが、当たり前と言えば当たり前のように
存在していることなのですね。

それに気づく、気づかないでは随分と視野の広がりも違ってくると思います。
そのうち、この世界はごく当たり前になっていくと思います。



先生が以前、最近波動測定の精度が上がったと言っていましたが、最後に行った
宇宙拡大瞑想の効果と思って良いのでしょうか。


それもあるでしょう。
それ以上に日常の心のあり方が影響します。

生活習慣も然りです。

基本は、早寝、早起きですね。
早朝から瞑想なり、エネルギー入れ等できる時間が出来、習慣化されるといいですね。

食生活では、肉体労働の時は肉食ですが、心の透明感を作るには、淡泊なものがいいですね。
イメージとすれば、限りなく白いイメージです。

逆に刺激の強い食べ物は、心を外に向かわせます。

刺激の強いものを得たり、生活のリズムが乱れると、いつの間にか感度も落ちるようです。
望む状態に心身を保というのは、誘惑も多くなかなか難しいものです。



高橋信次先生のおっしゃる金剛界や神界、霊界などのあの世とこの世の仕組みについては
いつも悩んでしまいます。

昔から言われる内容で、これなどの事柄を考えてしまうので、ますます難しく思ってしまいます。


フーチを行っているところでは、古神道の世界で行っているところもあったり、
各種のカードを使い西洋の天使の概念を入れているところなどもあったりと様々です。

そこでの世界では、その世界観に沿った神様を軸に学んでいかないと、
その世界は成り立たなくなります。

SE研究所では、高橋信次先生の説かれたもの、高橋信次先生が証された天上界の
仕組みを元に見方、考え方を展開しています。

神がかったもの、宗教っぽい要素は出来るだけ入れないようにしていますが、
テーマによっては、
必要とするものもあります。

その部分を曖昧にしたり、無くしてしまいますと、SE研究所で積み上げた理論やノウハウも
成り立たなくなってしまいます。

しかしその内容をベースに置くことで、実際に現象面でも効果を出しています。
この辺りは、ご理解いただけると幸いです。

初めて参加される方は、ブログなどを熟読されて、その世界観に基づいている
という事を前提にしご理解していただいたうえでご参加いただけますと幸いです。

世界観を共有できる人たちと、この技術を育てていきたいと思っています。



本日の瞑想は、大分心を入れて行うことが出来たと思います。

心の器の大きくなれる一つの方法が瞑想だと思いますが、毎日心新たに行っていくことは
難しいものです。


私も同感です。

心が乱れているときは、目をつむると寝てしまいますし、まずじっと座ることすら
出来なくなってしまいます。

規則正しい生活習慣の中で、瞑想の習慣も生まれてきます。
生活のリズムを正すことは、私自身の課題でもあります。



質疑応答より




瞑想について




=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.