心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右回り、左回りの不思議

H28.4.2に上越市で行いました「心と波動の勉強会」での感想を頂きましたので、ご紹介をさせていただきます。



先週末に行った上越での「心と波動の勉強会」の中で、目に見えない波動のエネルギーを新たな形で体感することができました。

いつも波動改善を行う時には、Oリングや振り子を使って、改善する前と後のエネルギーの状態を自分の体で体感しながら測定しています。

昨年、穂苅先生が波動腕相撲なるものを思いつき、最近は、エネルギーの大きさを実感する方法として取り入れています。


先日の勉強会で、お互いに腕相撲をしてエネルギーの状態を見ていた時に、先生が片方の人の腕に向けて、手を右回し続けていると、その人のに腕に力が増して相手を負かし、また逆に左回しに回すと、その人の腕の力が萎えて、相手に負けると言う現象を体験しました。

不思議‼と思い、私でもできるのか、私も立場を変えてやってみたところ、同じように出来て、もう一人の参加者の方も入れ替わってやってみたらできた。


右回しで手を回すのは、ネジを回す原理でエネルギーを入れ込む動作なのですが、それを実際に手で動かことは、目に見えないけれど常に降り注いでいるエネルギーを、手の動きでエネルギーを集中して入れ込むことになり、腕の力に加圧されて相手を負かすことができ、

また、逆に、腕に対して手を左回しに回すと、ネジを抜く動作、つまりエネルギーを引っ張る動作となるため、手の回転の動作でエネルギーを引っ張ることで腕が引っ張られ、相手に力で負けることになる。

先生に依れば、このようなエネルギーの原理なのだそうです。

合気道などはこの原理を利用して相手を動かしているのでは・・とのことでした。


面白いですよね。

三人いたら、誰でも試すことができますので、ぜひやってみて下さい。


目に見えないエネルギーが実際にあることを体験することができて面白かったし、そのような簡単な動作でエネルギーを動かすことが自分ででもできることが分かってびっくりしました。

嬉しかったです。

是非やってみて下さいね。



===============================


ということでした。

面白いものですね。

この動きが、日常のあらゆる場面で働いているのでしょうね。


影響を与え、また逆に影響を受ける。

それがわかれば、逆に上手く活用できる方法が見いだせるのではないでしょうか。

合気道は、どうか分かりませんが、武術でも気功を応用しているようなものには、この力が
働いているのかもしれません。


今度、他の会場でも同様の実験をしてみたいと思います。

この様子を動画撮影したはずだったのが、撮れていなかったので残念でした。

そちらも、また再チャレンジで撮影してみたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------------


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】






関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。