心と波動の世界の質疑応答集

「わたしは王」
「わたしは王」

~5次元の夜明け~

金城光夫著

わたしは王


会員の方から紹介されて読んでみました。

沖縄の方の自費出版の本のようですが、結構話題になっているようです。

シンプルにまとまっていて、読みやすい本でした。


自分が王であることを自覚し、その立場で、体を含めた自分自身に、命令する、主体性をもつ、ということが大事である。

本来ならば、自分に対して、体などの欲求に対して、王として命令する立場なのに、体の方がいつの間にか、王の立場になってしまい、本来ならコントロールすべき自分自身の意志、心が召使いになってしまっている。

運勢などのコントロールの仕方も、ここにポイントがあるということ。

この捉え方は、とても大事かと思います。

SE研究所でも、最後に念ずる時は、良くなれ、と命令するようにする、ということを時折お話をしていますが、この本と相通じるものがあります。

逆に、お願いの祈りは効果がないということも、常々勉強会でも言っています。

お願い的な祈りは、召使い的な位置から抜け出せないから、効果は出にくいものです。

主体性がないからです。

常にすがる立場では、救いもやってきません。


==================================


ところで最近、天体の動きの規則性について、ずっと考えていました。

そこでふと気がついたことですが、太陽と地球と月の関係は、そのまま人間関係に当てはまると。

この三要素の動きの絡み方で、世界は出来上がっているということです。

太陽系という枠の中で、この三つの動きの関係をみてみます。


この場合、地球を軸に関係をみてみます。

すると、

まず地球は太陽から影響を受けていることがわかります。

良い悪いは別として、太陽に振り回されているのです。

地球は自分で動いています。

しかし、地球は月を振り回している。
太陽と同じ立場で、動かしている姿があります。


人間関係も、天体の動きが当てはまります。

自分で動く部分がある。
(他人との関わりとは別として)

他人に動かされる部分がある。
(他人に振り回される部分がある)

他人を動かす部分がある。
(他人を振り回す部分がある)


その三要素の絡み合いの程度の度合いによって、人物のスケール感、また成功への道、運勢のコントロールがあることに気がつきました。

つい先日も、勉強会の中では同様の話をいたしました。

ものごとを良くし変えたいと思ったら、自分の立ち位置をどこに持っていくのかを考え、その位置に持っていくことが大事かと思います。


あと、人生良くなろうと思ったら、その三要素が上手くバランスとれていないといけないです。

動かす自分も必要ですが、動かされる柔軟性のある自分自身も大事です。


動かされる位置にいるのでしたら、良い人に動かされること。

その中で、多くの良き人たちに混じって動かされたら幸せです。


動かす立場であるのでしたら、良い影響を与えるように人を動かす。

そしてより多くの人を動かすこと。

これは、良きリーダーの絶対条件だと思います。


幸不幸は、振り回す位置にいる、あるいは振り回される位置にいるという二極の、どちら側に位置すればいいかというものではありません。

人それぞれポジションが違いますから、それはどちらでもいいと思います。


しかし、

良い人の交わりで、振り回す、振り回されるという渦巻きの中にいるときに、その人の人生に幸福がやってきます。

悪い人との交わりの中では、振り回す、振り回されるというどちらの位置にいても、不幸しかやってきません。


あとこの中で、自分だけの動きで、どちらの動きとも関わりを持たなくなったときには、人間は孤立します。

不幸と孤独の連鎖に陥ります。

なぜならば、誰からも関心を持たれなくなるからです。

それだけは気をつけたいものです。


==================================


話が逸れましたが、

この本のように、常に自分の位置をしっかりと自覚し、主体性のある想い方を持ち続けることは、人生の中で大変重要かと思います。

SE研究所の技術を学ばれている方は、天体の動きで言えば、太陽の位置になり、主体性を持ち、よい影響力で、幸せという種を蒔きながら周囲を動かせる人間になってもらいたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------------


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.