心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある方からの体験談より ~救霊について思うこと~

これは現在SE研究所の通信講座の上級編の後半の段階まで
進まれている方からの感想と体験談です。

通信講座を頼りに、全くの独学でここまで出来る様になられたのは、
ちょっとした驚きでした。

なかなか大したものだと思います。
真面目にコツコツと、積み重ねられた結果だと思います。




穂苅先生


○○です。

いつも通信講座でお世話になっております(^^*)

先生の声がとてもよい響きを持っているのでCDも聴いていると
なんだか気持ちが癒されます。ありがとうございます。

今回、救霊について思う事、疑問に感じることがありメールいたしました。

肉体については自分で調べてみて解決する事が多いのですが
霊に関しては自分で調べても憶測でしかなく、分らない事がいろいろとあります。

もし内容的に個人相談や、個人レッスンのほうがいいと判断されましたら
仰ってください。よろしくお願いいたします(*^^*)


----------

体験1


友人が首が痛いというので調べてみると憑依でした。

そこで首の痛みにたいし心行を読んだり、心の中で霊に向かって諭すような事を
伝えイメージで光を下して、天へ還ってもらえるようにお祈りをしましたら
首の痛みが取れました。

そのあとに、実は腰も痛くてと言われ調べてみるとこちらも憑依でした。

それで、私は先ほど、首の痛みに対して心行を読んだけれども
腰に憑いていた霊は聴いていなかったのだろうか?と思いつつも
腰についている霊さん、と語りかけながらまた同じように救霊をいたしましたら
腰の痛みが取れました。

これは、その見えない世界なのでよくわからないのですが、

意識の世界はこちらが気付いてちゃんと認識して行わないと、身近にいても思いは
届いていないという事なのでしょうか?



体験2


私はよく、心行を読んだり、救霊に役立つであろうCDをなんか調子の悪い時など
使っているのですが

昨日、自分の幼いころから続く悪い癖、これはいくら直そうとしても心に沸き起こって
くるのでおかしいなぁと思い調べてみたところ、だいぶ前から先祖の霊に私と共鳴する霊が
居ることがわかりました。

そこでも、今まで自分に対する救霊のアプローチは何度もしてきているのに…

やっぱりこちらがその先祖に気付いていない時は今までもお祈りしてきたとしても、認識して
いないので意味がないという事なのでしょうか?



体験3


内向的で鬱っぽい人を調べたところ、亡くなったおじいさんがよくない影響を与えていると
でてきました。

成仏していないのか、確認してみたら成仏しているとでるので、あれーっと思い
理由を聞くと、心配しているとでてきました。成仏しているけど、心配の想念を孫に
送ってしまう…。

そして悪影響がでる。こういった事例はあるのでしょうか?

これは私が霊にはぐらかされているのか、ダウジングでの検査ミスなのかわからなかった
のですがいつものように波動改善を行い光を降ろして終了しました。



体験4


これも性格改善の時なのですが、調べてみたら、悪影響を与える先祖が3人ぐらい
おりました。

その時も、一人ずつやったらいいのか、まとめてやったらいいのか疑問に思いながらも

「この方によくない影響を与えているすべての先祖様、あなた方はこの方に〜・・・」
という出だしでまとめて、お祈りをいたしました。

以前も、戦没者の慰霊を目的とした寺院で

「この寺院におられる戦争で亡くなった霊の皆さま…」
という意念でお祈りした事があります。

祈りが終わったあと、その場には私一人しかおらず風も吹いていないのに上空で
「カーーン」という鐘の音がなるという現象がありました。

だからきっとこの気持ちは届いたのではないかな?…と

きっと、問いかけの方法が間違っているとか…
そういうのではないと思うのですが


ピンポインで認識する場所がはずれるとダメだけど…

ばくぜんと認識するのはよくって…

それなら居るか居ないかわからないけれど

「私についているすべての霊に」
と言ってしまえば早い?のかなとか…。

正直自信がありません…。


特に体験4に書いた まとめてというあたりが漠然すぎてしまって。


穂苅先生のプロフィールに集団浄霊のお話があったので
穂苅先生はどのように霊を認識して救霊されているのでしょうか…。

自分のダウジングが自分の都合のよいように回してるんじゃないかって、
こういう時に限って疑ってしまいます…。

私の中で上手く整理が出来てないので、何かアドバイスをいただけたら幸いです(>_<)

霊の話ばかりで文章が長くなってしまい申し訳ないのですが どうぞよろしく
お願いいたします。

私自身未熟ですので気を付けている点は

信次先生の著書に書いてあったように自分自身の心の調和を確認したうえで
行うことと

私の背後霊に「私で対応できる霊なのか?」と言う事を確認してからするように
心がけております。



なかなかご立派です。

このような場合は、全てケース・バイ・ケースですので、具体的な対処方法については、
一応マニュアル化はしていますが、実際の場面では、ほとんど直観的なとらえ方で
行っています。

ただ今までのケースも含めて、今回の内容でもそうですが、こちらで認識できないものに
対しては、効力を発揮するのは難しいものです。

それは例え、目の前にあってもです。

体験1の場合も、最初は、首のほうだけで腰に意識が行っていなかったわけですから、
それが憑依現象に伴うものであった場合は、見逃してしまうことも起こり得ると思います。

逆に複数の影響があった場合ですが、特に体というよりも、敷地や住まい環境には、
複数の地縛霊などが一緒に住んでいることもあります。

その場合は、分かる範囲でよいので一通り調べてみて、そこに潜んでいる
地縛霊たちを複数見つけ、

その人ごとにどのような理由で亡くなったのか、何時亡くなったのか、
なぜその霊は浮かばれないのか、

ということなどを調べることができれば、複数の人数の霊たちを、一度に浄霊も
可能となっていくでしょう。

そこまで調べる事ができなくとも、そこにいる霊たちを認識できれば、いっぺんに
その霊たちに語り掛けて、まとめて浄霊が出来るのではないでしょうか。

この方の場合「救霊」と表現されていますが、浄霊も同じです。

今回のような内容は、日常では分からないちょっと特殊な事となりますので、
あえてこちらから求めてするものでもないと思いますが、

もしもそのような場面に出くわしたときに備えて、常日頃心の中のスモッグを
きれいに取り除く習慣を身につけておいてください。

そして太陽のエネルギーで心の中を満たすように心がけてください。
この状態を保つことを前提に、本当の浄霊が出来るようになっていきます。


ところでこの通信講座の内容ですが、

現在という生きている時は勿論ですが、あの世に戻られたらあの世の世界でも
使える内容だと自負しております。

なぜならば、このノウハウは自然界の法則にのっとっているものだからです。
またいつの時代でも普遍的なものであると思っております。

ですから時代が経ち、再び生まれ変わってこられたときも、心の中にある偉大な
財産として一緒に持ってこれるものだと思っています。

生まれ変わる場所がこの地球であっても、ほかの天体に生まれ変わったとしても、
永遠に使える貴重な心の財産となり得るものだととも思っております。

学ばれている方、学び終わった方も、そのような意味で宝の持ち腐れには
ならないように、しっかりと身に着けてください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。