心と波動の世界の質疑応答集

○○は超意識からのメッセージ?
~前略~


お忙しい中エネルギーを入れてくださってありがとうございます。

その後なのですが、元々あったヘルニアの他に、神経を圧迫しているヘルニアが
レントゲンでもう一つ見つかりました。

その新しく見つかったヘルニアで右足の勝手が悪く、足の甲辺りが少ししびれているような感じです。
腰痛プラス神経痛です。

現在痛み止めを飲みながら生活しています。

医師によれば、手術をしないと治らないと言います。

それまで痛みどめを飲んだり座薬をさしながら生活するのかと思うと怖いです。

薬に依存したり、薬に慣れてしまってだんだん強くなるかもしれない。

スピリチュアルが好きな友人の、

「批判癖のある人とかフラストレーションを溜めこんだりする人が腰に問題を抱える人。

何をやってもうまくいかないって感じていて、すぐ自己憐憫に駆られる。

腰痛は、「もう、そんな風に考えるのはやめなさい」という超意識からのメッセージ。

自分に起こっていることは自分で呼び寄せているんだから、しっかりと自分でその責任を取るべき」という言葉に暫く落ち込んでいました…

先生はどう思われるでしょうか…

その通りなのでしょうか…

これは依存なのかしら…と思いながら、1週間考えてメールしました。

ご教示頂けるととても在り難いです。


==========================================


こんなメールをいただきました。

なかなか深刻な問題ですね。

体のことは、一生ついて回りますから。

それて、あくまでも私見ですが、このようにお返事をさせていただきました。


==========================================



○○様

腰はいけませんね。

またエネルギーを入れてみますね。

確かに心と体は、関連しあっていますから、心の持ち方で体にも影響は出てくる場合もあります。


批判癖のある人とかフラストレーションを溜めこんだりする人が腰に問題を抱える人・・・・

といわれるようなことも一理あるかもしれませんね。


ただ私自身は、そのような、○○のメッセージ的なとらえ方は、どうしても好きになれません。

精神世界にハマっている人ほど、何かに対してその○○意識というものからのメッセージだとか、このことは何か意味があるとか、何かを教えているとかというように言いがちですが、そのような事を聞くたびに私自身は違和感と嫌悪感を感じます。

そのような事を言う人に、一体何が分かっているのでしょう。


某宗教でも心の法則を言いながら、人をそのような法則的な言葉で裁いてしまうこともあるようです。

その事は昔、高橋信次先生のお弟子さんで園頭先生という方がいたのですが、その先生は、大手の宗教の幹部であったそうです。

その宗教でも、心の法則を解きながら、上から目線で人を裁いてしまい、かえって相談者の心を傷つけることが多かったようです。

その実態をその組織の中で見ていて心を痛めていた園頭先生が信次先生に出会った頃、その事をどうしても聞きたくて質問したそうです。

すると信次先生は、

「その質問はイエスキリストに答えてもらいましょう」

と言い目を瞑り、自分の意識にキリストを入れて答えさせたというのです。


そこで出た言葉は、

「愛のない人に心の法則を教えてはいけない」

ということだったそうです。

その一言で、その組織で行っている指導方法の欠点が、はっきりと分かったのだそうです。

たった一言ですが、非常に深い言葉です。


ちょっと聞きかじった知識で、このような法則的なものに当てはめてみたくなる。

天の意識と結びつけてみるという思考で、物事に対しては必ずメッセージがある・・・

というのも分からないわけではないですが、このような思考に入ると、往々にして心、魂で捉えなくてはならないものが、知識としての見方で、頭でっかちになってしまいがちです。

知識で知り得た言葉は、決してその人の心に救いを与えるものではなく、時として、的外れなものもあり相手を傷つけてしまうものにもなりかねません。

ですから、私自身はそのような事を言う人を信用していません。

ご自分の体や心の不調などは、ご自分の人生を振り返って、どこに歪みがあったのか、過去の生き方、生活習慣を振り返っていくしかありません。

原因や事の始まりは、皆違うのです。

それに対してのアドバイスは大事ですが、それも、よくその人の生き方や生活仕方、健康管理なども聞いた上での、現実に即したものでなければならないはずです。


ですから、このようなことは気にしないでください。

ただし、その原因となっているもの、時期についてはよく過去の記憶を探って、心の中から探し出してください。


・・・と、そのようにお返事させていただきました。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/









関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.