心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お札で上層霊界行き?-3

もしも、お札で救われるのならば、まずは生きている人でその力を実証してください。

性格の悪い人、人に迷惑をかけている人、ウツっぽい人がお札を持つことによって
治ってしまう。

犯罪を犯し、刑務所に入っている人に、お札を配布することで、悪い心が瞬時に消え、
模範囚となり、何も問題なく社会に溶け込むどころか、社会のリーダーとなっていく。

そのようなことができるのならば、信じます。

私はお札はいりませんが、もしそのようなことができるのならば、刑務所、学校関係、
警察関係に、大量に販売し、社会の浄化にお役立てください。

それで生きている人が激変していくのでしたら、死んだ人もそのように心が浄化され、
高い次元に行けますよ、というのも信じます。

しかし、実際には、問題を起こす人や犯罪者には、更生プログラムがあり、
カウンセリングがあり、周囲の関わり方がありと、大変その現場に携わっている人、
また直接日常生活で接している人たちは、更正させ目ために、おそらく大変な苦労と
努力をされているはずです。

お札で刑務所が空になるわけでもありません。

普通に生活している人でも、お互い多少は心に癖をもっています。

お札でそのようなものをなくし、周囲の人間関係を明るくし、調和に導くことが
できるのでしたら、釈迦の教えも、キリストの教えも必要なく、お札だけで人類の
カルマもなくなっていくということになります。

しかし、現実はそうではないのです。

生前、死後との違いは、身に着けている肉体が別のものになるだけで、その人の個性、
癖、思い方が特別に変化するものでもないはずです。

ただし、思いという作用は、良い、悪いに関わらず強く表れてくるようですが・・・

ですから、安易にウソの夢は追わずに、地道に生きることです。

大事なのは、生きている、死んでいるにかかわらず、その人の心の修正です。

それは、自ら気が付かなくてはなりません。

そして、自らがすべきことなのです。

もちろん、それに対しての周囲の協力は欠かせません。

また明るい調和された環境で生活している姿を見せて、そのような人に、
考えさせなくてはなりません。

それによって、その人の心は変わり、社会では真人間として生きていける。

死んでも、その心のまま良い世界に自然と行けるのではないでしょうか。

これらのことは、生きているときでも、あるいは死んでからも出来ることなのです。

しかし、生死にかかわらず、すべきことは同じだということを知ってください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。