心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体図に置くSEカードの大きさは?

名詞サイズのSEカードを人体図等に使用すると複数の部位をカバーしていまいますが、
カバーしている部位全体を波動改善しているのでしょうか?

もし、その場合はパワーが分散してしまい、必要枚数が多くなると考えれば
よいのでしょうか?


SEカードの名刺サイズでは、置いた範囲の部位の広範囲でカバーできると思います。

しかしご指摘のように、全体に力が分散するので、特定の場所にはSEカード小を
数枚重ねて置かれるのが良いと思います。

そのことで、ピンポイントに必要箇所に作用させることができると思います。

ただ、あまりこだわることもないと思いますので、まずは、しっかりと念じていただき、
そして、全体にSEカードを置くのも良いと思います。

エネルギー自体は、健全な場所も含めてカバーしたほうがよい場合もあります。

特に、ガンの場合は全身をそっくりと、エネルギーで包み込む必要があります。

ですので、ある面ケースバイケース的な部分もあります。

状況や症状によっておき方、使い方が変わる場合もあろうかと思います。

ご不明なことは、個別の対象毎にご相談ください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。