心と波動の世界の質疑応答集

2013年12月15日SE研究会品川ワークショップ感想
2013年12月15日に実施いたしましたSE研究会品川ワークショップの感想です。


今回は、瞑想の第一回目です。


「なんでも質問票」に基づき質問もありますが、一部の内容につきましては後日コメントを
していきたいと思っております。


帝王切開で生まれた子供の運命はどうなるか
  
どうなりやすいかを推測デキマスカ? 
あるいはご存じですか?
母親に対するある種の感情と言うか、
例えば負い目?のようなものがあると考えられませんか?

幼児体験がトラウマになると思うのですが?

高橋信次先生のお弟子さんの園頭先生という方のお話では、帝王切開で生まれた子供は、
産道を通らずに出て来ているから、出産時に皮膚感覚での摩擦がない状態で生まれてくると
いわれていました。

それは最初の母親との肌を触れるスキンシップになるそうですが、その最初の経験がないと、
情緒不安定になり易いといわれていました。

ではどうすればよいかという部分ですが、より多く抱っこをする、肌を触れるスキンシップを
多くしてあげることが大事であるといわれていました。

多少ニュアンスは違うかもしれませんが、より心を安定させるには、積極的な肌の触れ合いが
大事だといわれていたと思います。

負い目とかトラウマ的なものはわかりませんが、親としてより多くの肌の触れ合いを、0才から
3才までにしてあげることは大事だと思います。


初めて瞑想を体験する説明の中で、私自身の考え方生き方に思いをめぐらせることで
気づきを頂く良いきっかけとなりました。

意義ある時間を頂き感謝の思いです。
ありがとうございました。

瞑想の目的は色々とありますが、まずは過去の自分自身をしっかりと見つめなおして、
思ったこと、行ったことへの心の修正をすることでしょう。
そこから、一つひとつ積み上がっていくものがあるハズです。

神の意識と一体になる、願望を叶えるなど、色々な宣伝文句的なおいしい部分は後回しにして、
まずは自分自身のある方の見直しから入り、自らの気づきで、本来の理想となる自分自身の姿に
作り直していくことが大事だと思います。

地に足を付けて現実に基づいて物事を見直すことはとても重要であり、人間の心を成長させて
いきます。

どこまでも普通の人間のままでいいのですが、人間として生きていく中で、より高貴な人間
として成長していくためのものに欠かせないものだと思います。
 

波動改善の方法が新しくリニューアルされていて、以前に比べ工程が多くなり複雑でした。
疲れました。

この半年で、やり方を改良しました。

とは言っても、今までやってきたものの応用であり、今までの一つひとつの要素を、一枚の
シートで一連の動きとして表してものですから、何回かやっていけば、すぐに理解してもらえる
内容だと思います。

ただ、初めての方にとっては、チンプンカンプンになりやすいので、そこの至るまでの一つひとつの
方法としての動きは、これからも丁寧にやっていきたいと思います。


過去を振り返る瞑想を行ったら、各時代の苦い思い出が溢れてきて排出しきれずに
胸がいっぱいで苦しくなりましたが、この瞑想を繰り返し行うことで徐々に楽になるでしょうか。

なかなか排出できません。

心の中に重荷があると、この場で瞑想をしなくても、いつかは心の表面に苦しみの種として出て
きてしまうものです。
それが生きているうちになのか、死んでからなのかは、人それぞれですが、誰もが例外なく体験
することになってしまいます。

それを、積極的な意味で瞑想を通じて、自らの意志で心の中の記憶を探り、心の苦しみとなって
いるものを掘り当て、少しずつそれらの想いを捨てていくという、習慣を身に着けていったのならば、
いつか、溜めこんだ心の苦しみが表に出るときが来ても、とても軽く乗り越えていけるものだと
思います。

昔の苦しい思いでは少しずつでいいですので、時間をかけながら心の外に捨てていきながら、心を
軽く、明るいものにしていってください。
  

人に対しての浄化(浄霊)ヒーリングはやっておられるのですか?
あくまでも自分自身でするものなのですか?

必要に応じてやったりしています。
具体的な事例は、体験談を読まれるとお分かりになっていただけると思います。


六芒星はダビデの星でユダヤ教がルーツ(?)なのですか?
そうとは限らないのですかね?

そうですね。
そうとも限らないと思います。
このことは、みなさん気にされているようです。

最近、同様の質問をいただきましたので、別な形でコメントしたいと思います。
  
今年1年の総集編として理解できました。
しっかりまとめてすぐに利用できる様にしたいと思います。
ありがとうございました。

是非、実践してください。
たくさんの事例に対してやってみることで、臨機応変にできるようになっていくと思います。
うまい下手は、最終的には、数多くやったもの勝ちだと思います。
もちろんやり方も、心構えもありますが、それを踏まえて(正しい考えと正しい技能で)、回数を
多くすることが上達の道です。
  

少し間隔があいたセミナーへの参加でしたが、波動と言うものへの理解をより深め、より強力な
自分自身の力にしていきたいと思います。
動画はわかりやすいです。


今回は、急ぎで動画を撮影したものを、プロジェクターで再現いたしました。
参加された方には思いのほか、分かりやすかったようでよかったです。

これからも工夫して、分かりやすくやっていきたいと思います。


SE流 波動ダイエット法をリクエスト
SE流 ロト6攻略法をリクエスト

ダイエットはやってみたいですね。
美容もいいと思います。

ギャンブル系統は、やっている趣旨から外れてしまいますので、ここでは取り扱えませんのが
ご了承ください。


とても良かったです。 
   
本日もこまかい所までの勉強会、そして教えて下さりありがとうございました。

一つひとつは簡単なことの組み合わせなのですが、意外と覚えにくいものです。
また是非反復して、記憶と体とが一体になるようにしてくださいね。

   
動画による改善方法はわかりやすくて大変良いと思います。
この方法は何度も実践して身に付けていくことが大切で、そして新しい方法に思います。

ただ本日が初回の人にとっては、やはり難しいと思いました。

初回の人にも理解していただくには、段階的なものも野含めて工夫が必要ですね。
これからも、色々と工夫して出来るだけ、きた人すべての人に理解していただけるようにして
いきたいと思います。


SE研究所における瞑想の目標は心のエネルギーの入れ替えであり、その方法として
反省70% 祈り20% 念の働き10%のプロセスをていねいに実践していくことの大切さを
心に入れていきたいと思います。

しかし、なんと困難なことなんでしょうか。
しかし、心のエネルギーの入れ替えの方法が示されていると言うことは幸福なことなんだと
思います。

今回、初めてSE研究所としての瞑想の定義をお話させていただきました。
それも、フッと浮かんできたものであり、今までのやってきたものの整合性を計るものでも
ありました。

今年は、心を作り上げるということを主眼に置いて進めていきたいと思っております。

この、瞑想の定義とともに、今年一年、参加していただいた方に何が提供できるのか、
じっくり考えながら取り組んでいきたいと思います。
  

ワークショップ・休憩時間中の一コマ
品川


次回の品川ワークショップは、1月19日(日)となります。
瞑想の2回目となります。
また、たくさんのご参加をお待ちしております。




【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.