心と波動の世界の質疑応答集

ある方からのメールに対して
ある方からのメールです。

過日、会員ページに書いた内容に対しての感想です。
具体的な内容は、ここでは触れることはできません。

先生の最新の会員ブログ内容で、親子の内容のものを拝見させて頂きました。

あまりにも悲しく、キツイ内容に情けなく、自身涙がこぼれました。
末法の時代とは、まさにこの事…のように感じました。
 
しかし、だからこそ、私もこの波動改善を諦めません。

話にある、両親の都合や感情など(詳しくは知りませんが)が、
子供に与えた、多大なマイナス波動となっていることは
間違いないと、あたりまえの事の様に感じました。

すみません、感情に任せての私心の内容のみとなります。
これからも、更に良き相談事が、解決出来るよう願っております。


私より

メールをいただきまして、ありがとうございます。

…中略…

それにしてもやりきれない思いです。
このようなケースは、世の中、意外と多いのかもしれません。

でも、手の付けられないような問題の、もとの原因にこのような要素が絡んでいるとしたら、
そして、その部分に着目していったら、おそらく、相当の部分の苦しみ、憎しみからの解放が
できるのではないでしょうか。

僕は、ものの因果を考えない、軽い開運方法なんてものは、求めていないのです。
もっともっと、自分自身の人生に向き合い、その苦しみの原因を突き止めて、
それを改善し、結果幸せな方向に進んで行ってもらいたいのです。

そのための波動改善技術なのです。

この相談の方も、もう何十年という間、苦しんできました。

親の因果が子に祟り

というような言葉がありますが、親と子の関係に置いて、その因果が輪廻してしまっているのです。

この方にも、もういいではないですか・・・と言いたいのです。
苦しみという地獄にいるのは・・・
もうここで、苦しみという輪廻から解脱しなくてはなりません。

今まで、良かれと思ってしたことは、ほとんどが地獄からの誘惑だったようなものです。

この方に今回の相談で、やっと天から一本の救いの蜘蛛の糸が垂れてきたのです。

それを、掴んで上に登れるかどうかは、その人の心の姿勢にかかっています。
もちろん、こちらでも、目に見えないところで、協力します。

でも、また間違った方向に進めば、その救いの糸は、淡くも切れてしまうのです。
こちらとしても、ハラハラしながら見守っていきたいと思っています。

※会員の方は、会員ページをご覧になってください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.