心と波動の世界の質疑応答集

別居について
今の日本は、会社で仕事をしていると、転勤等で単身赴任したり、大学通学のために一人暮らしして家族が別居になることもありますよね。
このような時の家族の心の在り方は、どのように捉えていけば、良いでしょうか?
また、日常を共にしなくなることで家族の絆が弱くなることの方が多いのでしょうか?



私も、一人暮らしが10年近くありました。
ウチの長男は、昨年から遠方で一人暮らしをしています。

いずれにしましても、このような場面は早かれ遅かれ、現実として迎えなくてはいけませんね。

特に、子供はいずれ独立して出て行きますし・・・

残るは夫婦のみと。


でも、現実的に私の周囲の人でも、ご主人さんが単身赴任で、週に一度帰ってくるかどうかも分からないご家庭もあります。

離れて住み出して環境が変わり、日常の業務、雑務に追われると、家族の事を考え、思い出す機会も少なくはなってくるでしょう。


でも、やはり家族は家族ですよ。

一緒に住んでいたら、嫌な面ばかりで衝突して、うっとうしくて、うるさいと思っていたのが、離れてみて、たまに帰って来てみたら、その良さが見出せる事だってあります。

私の場合もそうでした。

かえって、その方が家族としての絆が、強くなる場合もあるかも知れません。

一緒にいると、お互い、悪い面が目立ちます。
ひどくなると、いがみ合いになります。

結婚したときは、(というよりも、結婚前は)あんなに仲良かったのに、どうしてこんな事になるんだ、と自分自身もよく思ったものでした。

でも、離れていて、たまに帰ってくると、お互い良い面を見つけ出そうとするようにもなると思います。

そうすると、相手への見方も変わってくるのでしょうね。

そのようにして、基本に立ち返って相手を見つめ直す事は大事ですね。
この場合の基本は、相手の良い点を見つけ出すという事です。

始終いたら出来なかった良い思いが、離れているからこそ、出来るというのもあると思います。
(心の中の思い方を良い方向に、修正しやすくなる要素はあると思います。)


ご主人の単身赴任の場合、目を離すと浮気をしてしまうかもしれません。
飲んだくれた生活になってしまうかもしれません。

そうならないほうが良いですが、一般的に、見栄えのいい男、出来る男、いい男は誘惑も多いでしょう。

万一もし、そうなっても、帰ってきたら愚痴をいわず、思いっきり相手を癒してあげることです。
家庭が一番、と思わせる雰囲気、環境を保つべきですね。
とにかく、帰ってきたら、迎え入れる気持ちに100%入れ替える。

そうすれば、たとえ脱線しても一時の事で終わると思います。


それはともかく、離れている主人や、子供などに、毎日言葉で語りかけるように、祈ってください。

相手が、笑顔でいる状態を思い浮かべて、

「何々さん、今日も元気に出勤して、社会のためになってくださってありがとうございます。
何々さんの幸せを心からお祈りいたします。」

「何々ちゃん、今日も精一杯に勉強して、社会のためになる人に成長してくださってありがとうございます。
何々さんの幸せを心からお祈りいたします。」

等・・・

相手が、精一杯活躍して、活き活きとしている状態を心の中でしっかりと思い描いてください。


これは、神様にお願いをするのではなく、直接、相手の魂に思いを伝えるのです。
テレパシーというやつです。
相手を礼拝(らいはい)するのです。

朝、起きた時、
夜、寝る前

一日2回すると良いと思います。

その時は、両手を合わせて合掌しながらすると、効果的だと思います。
やってみてください。

話し言葉でよいですよ。

そのようにして、形は離れていても、心の中はいつも、最高の状態で同居しているという事が大事ですね。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.