心と波動の世界の質疑応答集

心行が心狂に???
先日ある方から聞いた話です。

それは、「心行」をあげる会があるということで、そこの会に入っているのですが、
なかなかなじめない、というよりも、嫌なのでそこからは最近は避けていると。

※「心行」は故高橋信次先生が作られた、現代版「般若心経」のような感じのものです。

その方は、この会であげる心行に対してとても、違和感を持たれていたそうです。

それでも、色々とこのような事をしている他の方などを、ネット上で探していたようです。
そこに、たまたま僕のブログに出してある心行を聞いたら、全く違うと。

「高橋信次先生に学ぶ」
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/9002/

それで問い合わせをされたというのです。

色々と話を伺うと、びっくりすることだらけです。

そこは、一日中?か、修行だという名目で、何回もひたすら心行を上げさせるのだそうです。
以前、そのような会があることは聞いていましたが、直接の話は初めて聞きました。

それで、結果がでないと、祈りが足りないと、指導されるのだそうです。

高橋信次先生の事は触れないのですかと聞きましたら、心行だけだそうです。

さらには、言われるままに、信次先生の本は(悪霊が入っているからか?)
すべて処分してしまったそうなのです。

以前も、別の会にいた人が、同様な事を別の指導者から言われて、全て焼却処分しました、
といわれたのを聞いて、大変悲しくなり、また精神的なショックも受けましたが、
この方も同様に処分されたのだそうです。

なぜ、根拠もない言葉を真に受けるのか、全く理解できませんが、その時の雰囲気では、
完全に洗脳されてしまっていたのでしょう。


それで、さらにびっくりしたのは、その指導者には、天照大神が降りてくるように
なったそうなのです。

その会員は、その指導者を通じて神のエネルギーをもらうようになっているというのです。

というよりも、その指導者を通じないと神の光をいただけないように、
教祖様が言葉で洗脳してしまったようです。

おそらく、会員さんたちは、言われるままに信じてしまっているのでしょうか。

また、ほかの本(おそらく宗教や、精神世界系だと思う)などは読んではいけない
という感じのようですので、客観的な視野を狭められているような様子が伺えます。


さらに衝撃的だったのは、日本がユートピアになるためには、
人口が3,000万人に減らなくてはならない。
それで、災害によって残りの約8,000万人は死ななくてはならないというのです。

それはあたかも、満員電車で、立っている人は邪魔だから降りろ、座っている人だけでいいのだ、
というような、ある一部の人の快適さを保つために、他の大多数の人はどうなってもいい、
邪魔な人間はここの車両にはいるな、というようなことを言っているようなものです。

満員電車の中で、困っている人に席を譲り合ったり、両隣の人に気遣って乗るところに、
人間としての良さがあると思うのですが・・・

世界で言えば、ワンワールドという言葉を掲げて、わずか数パーセントの人の利益の為には、
他の人はどうなってもいい、人類の大多数を奴隷化させるというような思想があるようですが、
それに似ているような気がします。


それを心行を通じて、その為の災害を起こす祈りをしているというのです。

それで、災害が起きなくて、人が死なないのは、私たちの祈りが足りないのです、
実践が足りないのです、と檄?を飛ばしているのだそうです。

その先生、地震の予言もいくつかされているようですが、その予言はほとんどは
当たっていないそうです。


そしてその先生も、顔つきがだんだん険しくなっているようです、
その方がたまたまスーパーで、ほかの会員さんと顔を合わせたら、すごくきつい顔になっていて、
怖かったそうです。

その方は、本当はこの会をやめたいと言われていました。

また、色々と生じている疑問についても、誰かに話をしたがっていたそうなのですが、
怖くて出来ない状態が続いていたそうです。

後で、ネットのヤフーなどの知恵袋で検索したら、他の方の書き込みでもこの先生に対しての
疑問などが書かれていましたが、概ねこの方の抱いている疑問と同じでした。


もともとは正法だったはずなのですが、お話を聞いていますと大変なことになってしまっています。

通常の新興宗教的なものでは、この手の話はあちこちで聞きますが、正法というものを
知っていながらここまで、物事を露骨にゆがめる人は他に知りません。


この教祖様はこんな事をやっている限りは地獄地獄行きでしょう。
それは、その方の自己責任でやっているわけですから、あれこれ言うつもりは全くありません。
すべては自己責任で、この世もあの世も動いていますから、別にいいのです。

しかし、そこに入ってしまった会員さんは、そこにつきあう義務はないのです。

強制的な事を言われたとしても、それを受け入れるのか、従うのか、
また拒否するのか、というのは、常にその話を受けて選択する側によります。

ですから、そこで疑問を抱いている人、恐怖心を持っている人、あるいはそこで盲信し、
洗脳に掛かっている方も、みな本当の道に目覚めて欲しいと願っている一人です。

恐怖心も、疑問はあっても、やめたら罰が当たったらどうしよう、と思わせられていることも
洗脳です。


この話を聞きまして、SE研究所を通じて、このようなことで恐怖心に喘いでる人に、
人の救いの場所を作らなくてはいけないと、改めて思いました。

お話を伺い、色々と憂鬱な気分と、複雑な感情が入り交じった時間でした。
このブログを書いている今も釈然としない気分です。


こちらに、品川ワークショップで以前お話した内容をリンクいたします。
この様なことで、疑問を持ち、また苦しんでいる人は、是非この音声ファイルをお聞きください。


正しい宗教の基準
(精神世界も含めて)
http://www.voiceblog.jp/sehide/1836981.html



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

大好評です
【2013年度版・ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.