心と波動の世界の質疑応答集

自分がエネルギーの中心に居る
・H24年7月16日・品川ワークショップのアンケートの感想より

日々心のスモッグを取る瞑想の内容についての感想です。



自分の人間関係のマイナス要因が瞑想の時、自分が非難していた人の事について、
自分が自分の考えに固執して、その想いを人に押し付けている事に気付きました。

自分と違う事を受け入れる事に心掛けてきましたが、まだまだ課題があるようです。
「自分がエネルギーの中心に居る」という事は大切な事ですね。



他人を攻撃したり、中傷や非難する時は、大概の場合、
見る視線が自分中心になってしまいがちです。

その点、瞑想は公平な心で客観的にものを見ていく、という習慣にも役に立つと思います。

客観的に物事が見れるようになっていくと、怒りの心も、
中傷や非難も自然に無くなっていくのではないでしょうか。

その様に徐々になっていきますと、心がいつでも安らいでいるようになり、
許しの心も、自然と現れてくると思います。

瞑想的な要素を日常の習慣にしていく事で、少しずつ周囲への見方も
変わってくのではないでしょうか。

自分がエネルギーの中心に居るというのは、仕事などの場でも、肩書や上下関係も生じますが、
それとは別に、どんな立場であろうとも、自分にとっては常に自分自身が人生の主役です。

立場、状況は別として、自分発で、周囲に太陽のエネルギーを与える存在になろうと思って、
そのような行動をした時には、自然とその人を中心に物事が出来上がっていくのではないでしょうか。

お互い、その様な存在になっていきたいものですね。
良い影響力を周囲に与える人間になりたいものです。


8月26日SE研究会品川ワークショップのお知らせです

※今回は瞑想が主体となります。

8月26日(日) 今回は、第四日曜日です。   
10時より受付  10:30~17:00
 
※終了後、有志の方でお茶会をしております。
17:00~概ね19:00まで


★詳しくはSE研究所HPをご覧ください。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.