心と波動の世界の質疑応答集

地球の変化がいつ頃から現れてくるか、また、対処法を
品川2月19日ワークショップ感想より

これから季節がはっきりしてこなくなる、という事が考えられます。
地球の変化がいつ頃から現れてくるか、また、対処法を。
フォトンベルトについて。



今回もお話しましたし、会報No41のCDにも入れましたが、
今後大きな季節の変動はあるようです。
そしてこれから、日本は氷河期になっていくようです。

いつ何時、地球全体に変化が現れるのか、またそれはどのようにして現れていくのかは、
分かりません。
しかしいつ何時、その時が来ても、平和な心で受け入れたいものです。

成るようにしかならない部分も多いと思いますので、対処法というのは分かりませんが、
やたらと不安を煽る情報に振り回されないことです。
そして、不必要に騒がないこと。

常に静かな心で、その時が来ても淡々と受け入れることだと思います。

私たちは、何かあっても乗り越えられるだけの、知識と技術、
そして良心という心を持っています。

しかし、大きな天災を伴うような事がもし起きた場合、
騒ぎたて、暴れ、さらには暴動、略奪などを起こしたものならば、
私たちが培ってきた、知識と技術、また良心は、全て役に立たなくなってしまいます。

そうなってしまったら、文明も何もあったもんじゃなくなります。
それだけは避けましょう。

その意味では、何が起きても、世界で唯一日本だけは間違いなく、平和な心で、
今の文明を維持しながら乗り越えられる国だと思います。

高橋信次先生は、世界で「正法」があるのは、日本だけです。
日本がだめになれば世界がだめになります。
と生前はっきりと言われていました。

やはり、今の日本に生きている人たちは、そのような意味で、
意識レベルが違うのだと思います。

※全体でみた場合ですから、全員ということではないですが、
意識の高い人の比率がずば抜けて、他の国の人よりも多いのでしょう。

物事の対処法はないですが、平和に乗り越えられる心だけは、
常日頃の生活の中で、しっかりと養っていきたいものです。

いよいよとなったら、その意識でお互いに支えあうしかありません。
これからそういった意味で、世界中の人たちがあらゆる環境の中で、
試される状況に追い込みまれて行くかもしれません。

その時に、精神的に私達は日本人は、世界のお手本とならなくてはならないのだと思います。
実際、私たち日本人は、普通の振る舞いで、それが十分にできる民族なのです。
それは、世界中から見たら、奇跡の民族なのだと思います。

その自覚をしっかりと持って、何があっても平和な心で乗り換えましょう。
そして、次の黄金文明を作り上げていきましょう。

そのためにも今のうちから、ブータンのように幸福度指数が一番となれるような、
環境と、心を作っていきたいものです。


SE研究会「心と波動の勉強会」3月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 

3月18日(日)10:30~17:00
運勢の向上-2 をテーマに行います。  

★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.