心と波動の世界の質疑応答集

船井先生が著書の中で、フーチのことを取り上げられています
品川2月19日ワークショップ感想より

☆ありがとうございました。
基本的な復習をする事が出来て、有意義でした。

船井先生が著書の中で、フーチのことを取り上げられています。
これからフーチが普及していくことを期待しています。
穂苅さんの出番でしょう。



さて、出番があるかどうかは分かりませんが…(笑)
随分前には、船井先生はフーチの事も言われていました。

しかしある時からずっと、(オーリングテストの事は、講演の中でもよく話をされていましたが)
フーチの話題については、一切触れなくなってしまいました。

それなので、船井先生がまた改めてフーチの話題を取り上げたのは、正直なところ、
ちょっとビックリしています。

船井先生は、ある方のお名前を出して、この人のフーチだけは信用できる、
というようなことを言われているようです。

実際にはもっと大勢いるのでしょうが、たまたまその方が船井先生の目に
とまったという事でしょうか。

この世界は、ちょっとした意識のブレが測定の精度を下げます。

その時の精神状態や体調、コンディションによっても、微妙に変わってきてしまいます。
日常生活でも、ある程度はストイックな気持ちでいなければならないのかもしれません。

それだけに、ホンモノと認められるような人は極少数なのでしょう。
私も、時としてそのようなブレが生じます。

これは日々の、その瞬間、瞬間の心のあり方が正しい方に向いているのかという観点で、
自分自身を見つめること。

もう一つは日常の習慣として行う瞑想によって、常に心の純度を高めておくという姿勢がないと
どうにもなりません。

また波動想定には簡単なこと、難しいことの区別はないのです。
頭で考えてというのならば、その問題において難易度というものは必ずあります。

しかし波動測定自体は、そのような区分はないのです。
なぜならば、そこに現れているエネルギーの方向性と大きさを波動として
読めるかどうかだけなのですから。

どのようなものであっても、良いものは良い波動に包まれ、悪いものは、
悪い波動に包まれているからです。

そこには理屈はいらないのです。
純粋に、その状態が読めるかどうかだけなのです。

普段はしていなかったのですが、改めて「フーチ」というキーワードで、
検索してみました。

そしたら、あるわ、あるわ・・・
とたくさん出てきてびっくりしました。

船井先生が一言いうと、ホ・オポノポノ等のように、
精神世界の分野でも大変なブームが起こります。

それだけ、大きな影響力を持っている先生ですので、
フーチもここで興味を示す人が沢山出るかもしれません。

しかし、安易なブームにだけには、決してなって欲しくないものです。

興味本位で、占いとして当たる、当たらないの観点だけでフーチを取り上げますと
大体外れる方が多いのです。

そうしますと、あれは当たらないとか、その人の思いこみが動かしているだけだ、
というようなマイナスの評価やイメージだけが残ってしまいます。

結果、日の当たらない世界に追いやられてしまいます。

フーチは、その人の意識が現れます。
その意識は、顕在意識であり潜在意識でもあります。

フーチ(振り子)を通じて、自分自身の意識を高める為の補助手段に使うのならば、
とても素晴らしいものになります。

もしもフーチ、振り子に興味を持たれるようでしたら、そこに現れる現象面のみに
心を奪われないで心の内面の在り方に、興味関心を持って欲しいものです。

心の内面を浄化していったときに、フーチ、振り子といった道具は、
人生の良きパートナーとなってくれる存在となってくれるでしょう。


SE研究会「心と波動の勉強会」3月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 

3月18日(日)10:30~17:00
運勢の向上-2 をテーマに行います。  

★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.