心と波動の世界の質疑応答集

そんなに未来が知りたいですか

日常色々な人に頼まれて、運勢的なものを観ることはよくあります。
また自分自身でも困ったときは、自分の直近の未来の情報を読むことも、ままあります。

そこに現れる波動としてのエネルギーを読んでいくだけですから、
未来を知ることも決して難しいものではありません。

それ自体は特に構わないので、ここの書いてあるからと言って、
このような事はしませんとか、やりません、という事ではありません。
頼まれたら、勿論やります。

ただその様なことに対しての、一つの考え方として捉えてください。

未来を知ることは、有益になりもなりますが、反面、時には有害にもなりかるものなのです。
それだけに、情報の内容、質によっては、知る側もそれなりの心構えが必要となります。


・・・と本題です。

ある方からの質問、問い合わせです。
その方の知人の事で相談の話です。

職場の同じ部署?の人が退職されるのだそうですが、その方とは良い関係であったそうです。
その方が近いうちに退職されるそうで、そうなると、また次の人が入ってくるそうなのですが、
その人がいい人かどうかを知りたい、というような事なのです。


その人にとって、良い人が来るのか、悪い人が入ってくるのか、なかなか気にはなるところでしょう。
的中率は別として、観て下さいというのならば、いくらでもみるのですが・・・
ただ、その方に言いました。

答えは、単純に3通りです。

1良い人が入ってくる。
2まあ、普通の人が入ってくる。
3合わない、嫌な人が入ってくる


とりあえず2は、人畜無害だとして、この場合からはずしておきます。

残りの1と3の考え方を、それぞれみてみましょう。


まず1から。

これは良い波動の人の様ですね。
良かったですね。


・・・という回答をしたとします。

それに対して、

○本当に良い人が来た場合、

ああ、いい人が来てくれて良かった。
あの波動師は、噂に違わず大したものだ、と褒めたたえる。

●測定と違って、悪い人だった。

がっかりした、どうしてくれるんだ、インチキ波動師め。
と、これから途方に暮れながら仕事をする。


次に2の場合

これは、悪い人の様ですよ、覚悟しておいて下さいよ。

という回答をしたとして・・・

それに対して、

○悪いと聞いていたのに、思いの外いい人だった。

あ~、良かった、安心した。
でもあのインチキ波動師め、全然違うじゃないか。
でも、ひょっとしたらこれから悪い面が出てくるかもしれないから、注意しておこう、
距離を置いておこう、と思う。


●悪いと聞いていて、本当に悪かった。

なかなか当たるものだな、さすが一流の波動師だ。
しかし、困った、これからどうしよう、とやはり途方に暮れる。


・・・などと、思いつくままに考えてみますと、良いですよと言って、
その通りになる場合はいいとしても、他は、どちらの結果にしましても、
心の中に良い影響を与えない様に思えます。

それが、これから来るであろうという人が、実際に来てから悩めばいいのですが、
大概の場合、まだ起きてもいない現実に対して、心が不安定になり、常に心の片隅に、
言われた言葉が居座って、心をより揺り揺さぶるようになってしまいます。

それでは、何の為に観るのかわからなくなってしまいます。

未来に希望を見いだすために観るハズなのに、逆のケースになってしまうことも、
けっして少なくはないといえるのではないでしょうか。

まだ起こりもしない、未来のことに一喜一憂はしてもに、それに向かって良くするための、
心の使い方、思い方をする方は、案外限られているようです。

そんな訳で、同様なことを、その方にも言いました。

観る側も大事なのは、一喜一憂する材料を相手に与えっぱなしにすることではなくて、
もし観てくれと言われたときには、同時に未来を良くする為のアドバイスもする事なのです。

当然ながらどのようにすれば良くなる、悪くなる、というのは常にその人の選択枝で決められます。

その選択の仕方と、心の使い方に対して、的確に良い方向に向けられるためのアドバイスを、
具体的にすることなのです。

ですから仮に、いやな人が来ても全然OKなのです。

その為の、良くするための方法、お互いの調和に向けての心構え、考え方、
心への波動エネルギーの入れ方等々をしっかりやっていけばいいのです。

その様にして、良くする、調和していくという、努力の姿勢が、円満な環境を作り出すのです。

それには、努力も必要です。
勿論、試行錯誤もするでしょう。

しかし、そのようにして、一歩一歩人生上のハードルを越えていくことに、
人生の素晴らしさ、魂の向上、心の成長があるのだと思います。

ですから少なくても、まだ起こっていない未来を知りたがって、
想像で一喜一憂する事はやめましょう。

もし、それが100%当たるものであったとしても、そこで言われたこと翻弄されずに、
その運命の流れに流されないで行くための、心の針の向け方と、
心の浄化と想い方の修正等々によって、
未来に起こることは知らなくても、明るく楽しい未来が約束それるはずです。

だから、未来は知っても知らなくても、どちらでもいいのです。

ただ、大事なのは心を明るくしていく生き方です。
心を、明るく、大きく、軽くしていきましょう。

その積み重ねの中に、その人にとって安定した、素晴らしい未来が待っているものと思います。



SE研究会「心と波動の勉強会」2月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 
2月19日(日)10:30~17:00
運勢の向上をテーマに行います。  

★長野市 
2月はお休みします。

★名古屋市 心と波動の勉強会 
名古屋市名東区一社のMさん宅です。 
2月 26日 (日)  10:30~17:00
健康と運勢について行います。


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073
不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.