心と波動の世界の質疑応答集

オーバーテクノロジーについての考え方
2011年11月21日 品川11月20日ワークショップ感想より

○オーバーテクノロジーについて

レムリア、アトランティス、ムー文明など
これ由に滅んだと言っている人がいますが。

例えば、原子力については事故を起こした場合、人間の人知では修正出来ない。
→地球そのものを破壊する技術。



※この方は、おそらくその事についてどうなのか、という見解を知りたかったのだと思いますので、
思いつくままに、個人的な考えを綴ってみました。
あくまでもひとつの見方ですし、私がその様なことに詳しいわけではありません。


高橋信次先生のお話ですと、文明が高度に栄えたのにも関わらず、当時の人々の心が荒廃した結果、神の怒りを買い、文明が滅んでしまったようなことを言われていました。

その辺りは、その時の様子を観ていないので事実かどうかは何とも言えませんが、過去に6回、高度に文明が栄えたのにも関わらず、その都度滅び、原始時代からのスタートを余儀なくされていたそうです。

そして今回は、7回目の文明の発展になり、今回は人類がユートピアになる最後のチャンスなのだそうです。

そのお話をそのまま受け入れますと、現代はかなり切羽つまったところに、私達人類はいるようです。

この瀬戸際にきていながら、文明という利器を利用しながら、独占しようとする政治、経済の働きのせいで、人類が滅ぶようなことになったら、たまったものではありません。

福島原発などの原子力発電も、今までの便利さと3.11で起きた破壊というものが、実は紙一重で隣り合わせにいた、という事です。

第二次終戦後から今までに至るまでに、なんと世界中で約2,000回もの核実験が行われていたそうです。

また、ユーチューブには、人工地震を実験で引き起こしている映像も出回っています。

嘘だと思ったら、観てください。
すぐにその映像がでてきます。

お互い国同士が利権の為、あるいは企業の独占支配の為に、世界中がこのような状態にされていて良いわけがありません。

そこにあるのは、間違った考え方による資本主義での、限られたパイの奪い合いです。

そこに争いと混乱、そして貧富の格差が起こらないハズがありません。

その片隅で、罪のない私たち庶民が常に犠牲になっています。

この世界をそのような状態にすることを望んでいる人は、ほとんどいないと思いますが、権力を持ったごく少数の人達からすると、私達とは全く違った価値観があるようです。。

しかし、全ての人たちがそのような価値観から脱却していかないと、本当に世界は破滅して、猿の惑星のような状態まで戻ってしまうかもしれません。

(実際、猿が支配することはないにしても、そのレベルまで生活レベルも下がり、蓄積してきた知性も資産もすべて失ってしまうことを意味します。)

先日、ブータンの若き国王が来日され、心打つ演説をされました。

その中での、国としての理念「国民"総幸福"量」という価値観は、本来日本人が率先して実現していくべき理念だと思います。

世界中がこの理念に基づいた社会になったときに、おそらく争いも独占もなくなり、調和という名のもとに文明はさらに進みながら、すばらしい、永遠に続く社会ができあがるように思います。

今、ウォール街でも大きなデモが起こっており、そのデモ活動はもう3ヵ月も経っているのだそうです。

1%の人が99%の人の富を独占するような社会構造に、多くの人たちが気づき出しています。
もうその様な社会構造から、脱却しなければなりません。

この社会の歪みが、第二のアトランティス大陸も滅亡を引き起こしてしまうのだと思います。

文明が進みすぎて、その技術によって人間が滅ぶのではなく、そこに渦巻く権力と欲望が全てを破壊してしまうのだと思います。

飽きたらぬ独占欲、自分さえよければ他が犠牲になるのは当然である、我々は神から選ばれた選民、他の人は人間の姿をしている動物であるから、何をしても良い。

・・・という思想を持つ、ごく少数のエゴの巨大な権力集団がなくならない限り、おそらく世界は滅びの方向に向かってしまうでしょう。

それを正し、本当に平和で住みやすい社会国家を作るのは、私たち一人ひとりの役割です。

この様な世界を助長する結果が、経済を破壊し、人の心を荒廃させ、生活の場も奪ってしまい、挙げ句の果てには、文明どころか大陸そのものも破壊してしまうような、おそらく、私たちが永い永い地球上の歴史の中で背負ってきただろう、その様な「カルマ」なのでしょう。

しかし、もういい加減その世界から、もう脱却して行かなくてはいけません。
その様な世界から、お互いに抜け出していく努力をしていきたいものです。


伝説になっている過去の文明の興亡は、オーバーテクノロジーだったからではなく、オーバー我欲による人間の想念が造り出した、邪悪なエネルギーの作用によるものではなかったのではないかと、思っています。



究極の波動測定・波動改善技術
「心と波動の勉強会」12月スケジュールです。

【東京品川ワークショップ】
==========================
12月度東京都品川区 ダウジング講座

★12月18日(日)
10時より受付  10時30分~16時30分  
終了後、有志の方で忘年会を予定しています。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 
上記の第二回目です。
健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。


【長野市瞑想会】
================
★12月16日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円


【名古屋市ダウジング講座】
==========================
12月24日(土)
13:00~17:00
クリスマス会も予定しています。

★参加費
3,500円   会員3,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
健康に役立つ波動測定と波動改善方法-1


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp

近日中に、SE研究所HPでご案内いたします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.