心と波動の世界の質疑応答集

10月16日品川ワークショップの感想-1
10月16日品川ワークショップの感想です。

今回は、基本の二回目です。
波動改善について実施しました。

以下、感想です。
その1です。

・人生の羅針盤について知りたい。

またテーマが回ってきたら実施しますので、それまでお待ちください。
途中、それに絡む話はしていきますが、集中講座は恐らく再来年になると思います。


・仕事で1日12時間以上、PCの前にいて、電磁波(悪い波動)を常に受けていて、
体内に蓄積され、体がだるく、疲れが取れない感じがするので、何か良い改善法はありますか?
悪い波動を抑え、かつ体内から解毒し定期的に改善する必要がありそうです。


それは大変ですね。

PCにSEカードを置くのも良いと思います。
疲れ方が違います。
明らかに体の負担が軽くなるのが感じられると思います。

電磁波の影響で体のエネルギーが奪われるので、グラビトン体操などはよくやってください。
またミネラルの補給は欠かさずにしてください。
例えば、濃縮タイプの「希望の命水」などを飲まれると良いと思います。
またそのような環境では、体が酸化しやすくなりますので、野菜、果物などは積極的に取るようにしてください。

あと、仕事中疲れたり、だるさが溜まったら、洗面所で手と顔の額を、数十秒間、よく洗ってください。
疲れで溜まっている、滞った気のエネルギーがとれて、すっきりします。

とりあえず、思いつくままに書きました。


・波動改善盤・地上編と天上編の名刺サイズはできませんか?
携帯するのに便利ですので。
地上編はマイナス浄化瞑想に両手に持てますし、かなり役に立つと思います。


それは、いいですね。
前向きに、検討してみます。
少々お待ちください。


・やはり基本中の基本が大事ですね。
先月の反省を込めて、今月の勉強会までに自分なりにかなりやり込んできました。
その結果、振り子反応がスムーズに動くし正確さ(?)も増しております。
今後もやり続けますよ~。


それは良かったですね。
継続は力なりですよ。
何事も、日々の基本の上に成り立ちます。
これからも、がんばってください。


・この場所が変更になるとはビックリしました。

ということだったのですが、継続してそのまま、この場所が使える事となりました。
こちらも、正直なところホッとしています。
また、すぐに他の会場の情報提供も、何人もの方からいただきまして、大変ありがたかったです。
ありがとうございました。


・今回の内容は、新しい事はなかった筈なのに、全て、新しい事をやった気分です。
人間というより、私という者はなんとあやふやな覚え方をしてた人だろうと思いました。
穂苅さんの、講義内容に工夫がみられていい感じです。


それはありがとうございます。
次回も、良い内容を心がけてがんばります。
よろしくお願いいたします。
テーマは、繰り返している内容であっても、内容は新しい要素を、沢山入れていきたいと思います。


・地球史における役割
※アインシュタインが日本国があるから地球は大丈夫だと話していましたが…
日本における神社・寺の役割、または存在意義。


アインシュタインの言葉は有名ですね。
なぜ、あの様な言葉を書かれたのか、謎ですが・・・
知らない方のために、掲載したします。

「近代日本の発達ほど世界を驚かしたものはない。
その驚異的発展には他の国と違ったなにものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の歴史がそれである。
この長い歴史を通じて一系の天皇を戴いて来たという国体を持っていることが、それこそ今日の日本をあらしめたのである。

私はいつもこの広い世界のどこかに、一ヶ所ぐらいはこのように尊い国がなくてはならないと考えてきた。
なぜならば、世界は進むだけ進んでその間幾度も戦争を繰り返してきたが、最後には闘争に疲れる時が来るだろう。
このとき人類は必ず真の平和を求めて世界の盟主を挙げなければならない時が来るに違いない。

その世界の盟主こそは武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古くかつ尊い家柄でなくてはならない。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。
神が我々人類に日本という国を作って置いてくれたことである。

アインシュタイン」


神社や寺の存在意義といわれると、難しいですね。
本来は、心を見つめ磨くための場所でなくてはならなかったはずです。
なぜか、願掛けの場所になってしまっている・・・元々の目的から逸れてしまっています。

ただこれだけは言えますが、私たちの心の中には皆平等に、神社、仏閣に相当するものがあるということです。
各々が、それを見いだせるかどうかです。
私たちは何かと、外側にモノを求め、また心の拠り所を求め、また目に見えない力にすがろうとします。
それが、いけないとは言いません。

しかし、心の中に、そのような宝殿があるということを知ることが大事ではないかと思います。
心の修行は、その様な心の中にある無限なる宝を見いだすことにあります。
内在された偉大な智慧、偉大なる宝を、心の内側より発見していきましょう。


・通信教育を受講しようとも考えましたが、ワークショップを継続受講することで代替え出来ますでしょうか?

勿論出来ますが、通信講座は、順番に系統だって作られています。
ですから全体での仕組み、流れ、そしてそれぞれの関連性が分かります。
全体像を知るには大事だと思います。
両方を併用されますと、理解が非常に進むと思います。
よかったら、是非検討してみてください。


・天上界の最上位の存在を神として捉えるならば、どのようなイメージを持てばよいでしょうか?
神に対するイメージですが、最高最大の愛としての存在、理性摂理の科学的原理の存在等。


神に対しての概念ですが、特定な姿形でなく、エネルギーとして全体を包み込んでいる姿と、そのものの仕組みを理解することです。
特定なものに対して、神という概念を持つと、偶像崇拝の道を歩んでしまいます。
その瞬間、神理というレールから脱線してしまいます。

太陽系では、その中心である太陽そのものを心の中で再現できるようにしてください。

人格を伴った○○の神というのは、ここでいう神の姿、神の働きではありません。
間違っても、絶対に混同しないようにしてください。
特定のモノを神としてしまいますと、方向性を間違えてしまいます。
その存在を自分自身の心の中で感じとり、捉えられるようにしていきましょう。


~2に続くます。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.