心と波動の世界の質疑応答集

知識は実践して智慧となる
「知識は実践して智慧となる」

・・・これは、高橋信次先生が良く言われていた言葉です。


いくら知識があっても、実行しなければ、何の効力も、結果も生まれてきません。

考えてみれば、ごく当たり前のことですが、人によっては意外にも、知識だけを追い求めて、
結果を味わうことなく、実際には全く役に立たぬままに終わってしまう事も多いようです。

色々な世界で、いわゆるノウハウコレクターとなってしまっている人も多いようです。

SE研究所で編み出した波動改善技術も、「ありがとう手帳」も、
実際にそのままやってみる事で、結果が現われるのです。

ただやり方を知る、という知識を得ただけでは、何も効果はないのです。
仕事の場においても結果を出せる人、出せない人の違いにもなってきてしまいます。

また真理を追究したかったら、実際に瞑想等を通じて、自らの心の内面を見つめるという、
実践をすることです。

どんな素晴らしい書物があったとしても、書物は、あくまでも書物です。
実践しなかったら、ただ単に頭でっかちになるだけで終わってしまいます。

「絵に描いた餅」という言葉があります。
餅は食べてみて、初めて美味しいかどうか、栄養となるかどうか、
食べて満足できるかどうかが体験として得られます。

絵に描いた餅は、想像と推測だけになってしまいます。
実際に味わってみなければ、本当の事は分かりませんし、
スキルアップにもなりません。

最近面白いメルマガ記事を続けて読みましたので、引用させていただきます。

★こちらは、知識を詰め込んで実践がない場合の話です。

訪問しないで売る営業コンサルタント 菊原智明 
【知っていてもやらないのでは、知らないのと同じ】
という記事より引用です。

何人かで話をしていた時の事。
Aさんがこのような話をしだした。

Aさん「目標実現の秘訣は何と言っても目標を紙に書いて持ち歩く事です」
Aさんがそう言うとBさんがすかさずこう言った。

Bさん「それ知っていますよ。いろいろな本に載っていて有名ですよね」
Bさんは何気なく言ったのだろう。

しかし、Aさんからしてみれば気分のいい切り返しではない。
少し不機嫌な感じでこう言った。

Aさん「では持ち歩いている目標を見せて下さい」
Bさん「いや、目標を書いた紙は持っていません」

Aさん「それでは知っていないのと同じです。
知っていてもやらなければ絶対に結果は出ませんから」

一瞬静まり返り、緊張感が高まる雰囲気になった。
その後、話題が変わり普通に戻ったが、Aさんの言う通りだと思った。

以前の本に「いい事リスト」の話をしたことがある。

いい事リストとは一日の終わりに、その日起こったいい事だけ書くというもの。
私はその事がいい事を前から知っていた。

しかし、実行しなかった。
だから毎日寝付きも悪く、アルコールばかり摂取していた。

もしもう少し早く実行していたら、早くダメ営業マンから抜け出していたかもしれない。

ある勉強会に参加した時の事。
打ち上げでお会いした男性はやたらと知識があった。

・人の深層心理学
・NLP
・コミュニケーション能力
・速読
などなど。

とにかく詳しい。

私は何気なくこう聞いてしまった。
私「その知識を仕事に活かしているのですか?」

男性「え、まあ・・・」
全くとは言わないが、役だっていない様子だった。

知っていても実行しないことは知っていないと同じ事。
いいと思った事は今この瞬間にやってみましょう。

★こちらは実践をして得られる良い例です。

少しずつでも、実践することで結果が現われるという実例です。

これも、本などで読んで理屈は分かって知識は得たとしても、
実践しなかったら、この様な結果は生まれないものです。

山口 俊晴【ビジョネット】宇宙人を探して40年
という記事からの引用です。

お客様の素晴らしい経営者がこんなことを言っていました。

「1年前ストレッチしようとしても、身体が硬くて、全然曲がらなかったんだけど
ちょっとずつ毎日無理せずにやったら 1年間で地面に身体がつくようになった。
何でもいつも無理せずにちょっとずつやるのが結果を出すコツだ」

素晴らしい言葉です。

おそらく、1日中ストレッチをしても身体の硬い人が地面につくようになることはありませんが、
1年間ほんの3分でもやり続けると地面に身体がつく可能性は高くなります。

どんなことでもいいので、一つだけ何か継続することを決めてやってみてください。

目標は結果を気にせず、意識するのは毎日やることだけです。
そして、 継続するコツは「あ〜もっとやりたいなあ」くらいで止めて、
決してがんばらないことです。

★また最近読んでいる本ですが、非常に分かりやすい話で書かれていましたので、
本文より引用させて戴きます。


こちらは、すべきことを全くはき違えてしまっている話です。
他力信仰等での新興宗教が陥りやすい部分だとも、言えると思います。

「ゴエンカ氏のヴィッパサナー瞑想入門」より

医者の処方箋
 
ある男が病気になり、医者のところに行きました。
医者は彼を診察し、薬の処方箋を書きました。

医者を信じ、崇めている男は、家に帰るなり祭壇に医者の写真や胸像を飾り、
やおらおつとめを始めます。

花や線香を供えて、うやうやしく三度礼拝すると、
おもむろに医者の書いた処方箋を取り出して、

「あ-さに二じょーう、ひ―るに二じょーう、よーるに二じょーう」
とおごそかに読み上げるのです。

そうやって一日中、一生のあいだ、処方箋を読み続けます。
医者を信じているのだそうです。
けれど、処方箋は病気を治してくれません。

男は処方箋についてもっとよく知りたいと思いたちました。
そこで医者のところに行き、たずねました。
 
「なぜこの薬を処方したのですか? どういう効き目があるのですか」

頭のいい医者は、ていねいに説明します。

「いいですか、よくお聞きなさい。これがあなたの病気です。
病気の原因はこれです。
わたしの処方した薬をのむと病気の原因がなくなります。
原因がなくなれば、病気は自然になおります」
 
男はおおいに感心します。

「いや、たいしたもんだ。わたしの医者はなんて頭がいいのだろう。
処方箋もじつに立派なもんだ」 

家に帰ると、男は、
「わたしの医者は世界一。他の医者はみんなヤブだ」
と言って、近所の人や友達とけんかをはじめます。

でも、そんな言い合いをして何になるのでしょう。
そうやって、一生けんかを続けたとしても、何の役にも立ちません。

病気は、薬を「のめば」なおるのです。
薬をのんではじめて、病いの苦しみから癒されるのです。
薬はのんではじめて効くのです。
 
さとりをえた人は、みな医者のようなものです。
慈しみの心から、苦からの解放の処方を示します。

けれども信仰が盲目になると、その処方は教典となり、
人々は自分の教祖のほうが優れている、
と他の宗派とけんかをはじめます。

誰も教えを実践しようとしません。
病いを治すために処方されたせっかくの薬をのもうとはしないのです。
 
医者の助言を聞くつもりなら、信じるのもいいでしょう。
それで薬をのむ気になるのなら、薬の作用を知るのも結構なこと。
でも、薬をのまなければ病気はなおりません。


究極の波動測定・波動改善技術
「心と波動の勉強会」11月スケジュールです。

【東京品川ワークショップ】
==========================
11月度東京都品川区 ダウジング講座

★11月20日(日)
10時より受付  10時30分~17時  
終了後、有志の方でお茶会を予定しています。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 (手のひらを使った健康法・SEカードの使い方
 ・病んでいる原因の箇所の見つけ方と治し方)

上記の第一回目です。
今回は、健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。

【長野市瞑想会】
================
★11月25日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円

【名古屋市ダウジング講座】
==========================
11月19日(土) 自主勉強会
13:00~17:00の予定
自主勉強会は無料です。


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp

詳しくは、SE研究所HPをご覧ください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.