心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月21日東京品川ワークショップ感想
2011年8月21日東京品川ワークショップ感想です。
今回は、心行の解説を中心に行いました。



・高橋信次先生、他のでも良いので、世界に関する未来の予言、
又は過去の地球の歴史が詳しく知りたいです。


色々な予言者がいて、色々な事を言われています。

目前に迫ったことと言えば、アセンションの事もそうですね。
次元上昇に伴う事など・・・
正直なところ、私自身は、この事についてはほとんどというか、全く信じていません。
大体、個々の心のあり方が、自分の意志と努力で変わろうとしないで、
何かの要因で全体が勝手に上がるという事自体の考え方が、ムシがよすぎます。
・・・と思います。

神は、永遠の時の中で、自発的に気が付き、自らが向上しようという人たちを、
じーっと待っているはずです。
何がの力で起こるのは、物理的な破壊です。

アセンションの話ではありませんが、どんな場合ども、持ち上がる人、落ちる人というのは、
いつの時代にもおります。
それは、環境によって起こされるのではなく、個々の一人ひとりの内面の心の在り方のみに、
かかっているはずです。

ブームに流されず、何が起ころうとも、自己の確立を図っていきたいものです。

高橋信次先生のお話は、信憑性があります。
また、リチャードゼナーといわれる方に通信を送られた、アガシャーという高級霊の語った内容も、
信憑性があります。
そのことは、また何かで触れていきたいと思います。

また日月神示も、研究する余地が十分にあるように思います。
そのあたりも、またおいおい・・・といったところですね。


・すごく良かったです。心のスモッグを取り除き続けたいと思いました。
また来ます。


ありがとうございます。
是非9月も来てください。
今回は、難しい話ばかりになってしまいました。
しかし、正しく生きる指針としてはずせない内容でした。
○○さんは、誰よりも真剣に長時間、聞いていただきまた。
感謝! です。


・パワーを注入する場合ですが、SEカードの枚数がより多いとよいのですか?
それとも何枚くらいがよいですか?


枚数は、多いほどいいですね。
必要枚数は、その時の状態によって違ってきます。
それらは、測定によって出てきますので、その都度調べるようにしていかれるといいと思います。

通常の場合では、6枚以上で行っていただければ大丈夫かと思います。


・「波動」について、「レイキ」について知りたい。

レイキは門外漢なので、本と実際に学ばれた人の話しか聞いていませんが、
根本となる基本はすべて同じハズです。
それを理解されるとすべての事への理解は、飛躍的に進むでしょう。

どんなやり方でもいいですが、根本となる正しい情報をつかむこと、そして、
そのエネルギーを正しく活用できること、それだけです。

あとは、方法論です。

レイキは、時折、「冷気」となってしまっている人がいます。
心を伴って、なおその力を身につけないと、ウソのテクニックになってしまいますから、
まずは、心のあり方に重きを置くことですね。

同様に波動も、心のあり方が、その人の持つエネルギーの質を決定的にします。

波動の世界も、同じ系列に並ぶ技術的な技法も、もまずは心からです。
その意味が分からないうちは、面白半分にやらない方がいいと思います。

○○という方式だから、正しいエネルギーが入る、また邪悪なものが憑いてしまう、
というものはないと思います。

ただし、指導する側と、学ぶ側、求める側の心の波動が、全てを決めてしまいます。
それだけは、神の絶対的な法則であり、全ての決まり事です。

ですから、まずは本質をきちっと理解し、掴むようにしていきましょう。


・初めて参加させていただきました。あっという間の一日でした。
何も分からず飛び入り参加でしたが、不思議な体験でした。
フーチが勢いよく回ってビックリしました。
まずは、心を高めて太陽エネルギーを注入し、
正しい行いが出来るよう精進して生きていきたいと思います。
(途中睡魔に負けてゴメンナサイ)
穂苅先生、皆さんありがとうございました。


こちらこそ、ありがとうございました。
長時間の話に耐えてくださいまして、ありがとうございます。
とくに、今回は初めての方には、拷問のような時間だったかも・・・
でも、次回からは、また通常の楽しい内容に戻ります。

フーチ(振り子)が回るのは、その人に流れるエネルギー、また場のエネルギーが作用します。
また、初めての方には、人によっては、頭に特殊な波動を入れたりしていますから、
良く反応し出します。
そのため、最初のうちは家に帰ったら全然回らなくなった、という話は時折聞きます。
しかし、徐々に、心と体の波動、底にいる空間の波動を高めていく中で、
どこでも安定した波動の測定ができるようになっていきます。
徐々にその力を身につけていってください。


・魂の世界の話。以前、ある人から聞いた時はよくわからなかったのですが、
今日は説明がわかりやすかったです。
自分の魂の目的は何なのだろう? とすごく興味を覚えました。
心行の説明が詳しくあったのも良かったです。
いろいろな人からいろいろなお話を聞いていたことが、ひとつに繋がった感じです。
本当にありがとうございました。


よかったですね。ありがとうございます。
今回は、「心行」がテーマでした。
ローマに通じる道は世界に通ず、という言葉のようなものでして、この内容を理解することは、
すべてに通じる道であると確信しております。
全体像としての世界観が出来上がると、個々の内容は理解しやすくなり、またブレもなくなります。
樹木に例えますと、まずは本質である根から生えている幹の存在と働きを理解してください。
それは、自然界の仕組みをよく理解する中で、明らかになってくることでしょう。


・予備知識を持たずにお話を伺いましたが、大変参考になり、気付きもありました。
ありがとうございました。


よかったですね。
予備知識は、必要ないと思ってます。
むしろ既成の知識、情報はすべて白紙にして頂いた方がいいのです。
その中で、後で今まで蓄えた知識と比較して、取捨選択していただければいいと思っています。
何を、信じるか、何を選択するかは、常に、その人の問題であり、
こちらから押しつけるものでもありませんが、この世界観を共有できるのでしたら、望外の喜びです。


・ありがとうございました。
最近、高橋信次先生の本を読み返しています。
その中で、「八正道」に代表される中道の生き方が大事だと改めて確信するようになりました。
中道の生き方は、囚われず、こだわらず、全ての事を受け入れる生き方だと思います。


そうですね。
その中道の生き方が難しいのです。
私も、頭と気持ちの上では中道を求めていますが、それが実際、他人様の目から見て、
果たしてどの様に映っているのかは、わかりませんし、全ているかもしれません。
ですから、常に戒めです。
これは、私も、生涯かけての課題だと思っています。


・「愛」について知りたい。


正直なところ、難しいです。
それは、知識で語られるものではありませんから。

心の奥底から湧き出るモノがあるのか、そして、それが行為となって自然と現れているのか・・・
考えれば考えるほど、今までの自分自身が怖くなってきます。
一緒に考え、追求していきましょう。


・「心行」の読経・解説の前後で測定値が(想念の)上がっていた事は、非常に驚きです。
如来界まで瞬間的に上がったのでしょうか(笑)
日々、時間があれば心行を読むようにしたいと思います。


どうでしょうか(笑)。でも良かったですね。
心行を読むと、心の波動が瞬間的にでも、かなりのところまで持ち上げられるのは、
間違いないようです。
その通りの生活行為ができれば、その人の心の波動は、常に安定して、
相当高い世界とつながることでしょうね。
生きているうちに、その様な状態になりたいですね。

※間違っても、お経のようには上げないことです。また、何回上げても効果はありません。
沢山あげればいいように、錯覚されている所もあるようです。

たくさんあげると、良いことが起こる、奇跡が起こる、ご利益が戴ける・・・
その様に勘違いし、欲しいものが欲しいから、手に入れるために思ったところから、
転落の道が始まります。
十分に気を付けてください。また勘違いしないでください。
その様な事のために「心行」があるわけではないのですから。

一番の効果は、書かれている内容の通りの生活をすることです。
それを心がけてください。


・心行は手ごわかった。
自分の測定が、1回目+20、2回目-20、3回目+40であったが、
2回目のころは歯が立たないと思ったからだと思う。
又、これだけの内容を半日で教えていただいても頭に入らない自分でした。


大変ご苦労様でした。
今回は、時間の都合で、略していた部分も多かったのですが、
また、いずれかの機会にやるようにいたします。

あとは、ワークショップそのものの内容が、心行の世界に基づいている部分がありますし、
さらには日常生活そのものも、その世界観の中で成り立っているといっても、過言ではありません。
ですから、日常生活そのものの振る舞いの中で、心行の書かれている世界観との関連性を求め、
模索した人生を歩まれると良いと思います。


・信次先生の言われる概念の世界に、自分がなっていないので、頭に入ってきにくい。
ただ、今までは心行を読んだり、見たりした時に湧き上がってきていた
「どこかで、この世界を疑っている心」
が消えていた気がする。
が今日の心行が今までよりもずっと難しいものに感じた。
面白みの?ない、このような事は一般的には受け入れられないところを感じますが、
必要だと思います。


今回は、お楽しみ的な要素(実習も含めて)が、とても少なかったと思います。
でも、言われるように、今回の内容は、とても大事なことで、はずせない内容なのです。

※通信講座の上級編には、その解説も入っているくらいですから、よほど大事なものなのです。

求め方の方法論は違いますが、ここでも神理への道を求めていく勉強会となっています。
ただ単に、モノの波動を調べるだけのところではないのです。

理解するには、とても永くて、その存在はこの目では見もせず、そして実体もなく、
把握しにくい世界です。

これは空気と同じだと思ってください。
空気の中で、私たちは生きています。
空気の存在を否定してもいいのですが、亡くなった瞬間に私たちは死に絶えます。

でも、その実体は直接的にはわからないのです。

この世界も同じです。
道ばたに転がっている石などを拾って、何か不思議な力をもらえると信じて、
大事に持ち歩くようなものとは、全く違うのです。

正法という法則で全ては動いています。
ただ知らないから、知らぬ間にその流れに逆らったりして、不幸という現象を引き起こすのです。
また、この法則がなくなったら、この世、あの世の世界も含めて、無秩序となり、
全ては崩れ去ってしまいます。

この法則が支配しているから、なんだかんだ言いながらも、私たちはバランスよく、
調和という流れに向かって生かされているのです。
そのことが分かる様になると、また今回の勉強会の意義も理解されていくようになっていくと思います。

あきれるほど永い時の中で、生涯をかけて、そして死んだらあの世で、そしてまた生まれ変わったら、
次の世でと、無限に続いていくなかでも、神理追求していく世界がここにもあります。



SE研究会9月「心と波動の勉強会」

★東京都品川
9月18日(日)10:30~17:00
波動測定の基本を中心に行います。
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html

★長野市
9月11日(日)13:30~17:00
健康に役立つ波動測定と波動改善方法-2
http://www.selabo.jp/semi/info.html

長野市禅定会
9月23日(金)19:00~21:00
http://www.selabo.jp/semi/nagano%20meisou.html

★名古屋市
9月25日(日)10:30~17:00
健康に役立つ波動測定と波動改善方法
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html

興味のある方は、ぜひご参加ください。


SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html





関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。