心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想を求めるということ
「愛がない」という夢を見た矢先に、このようなメールをいただきました。
このところ、似たようなテーマで考えさせられています。


(高橋信次先生の新復活の講演によると)

3億6千年前、この地球のエルカンターレにはじめて降り立った6千人もの我々の先祖は、
一体、地球上にどんなユートピアを建設しようと考えたんでしょうね。

きっと今の世の中は、当時のそれとは全く違う世界になってしまっているんでしょうね。

誰のせいなんでしょう。
何が原因なのでしょう。

どうして自己保身、エゴ、自己中心な生き方になってしまったんでしょう。

僕は、みんな本当の愛を無くしてしまったからのような気がします。
高橋信次先生も、全ては愛と言われます。

全く同感なんです。

家族愛、親子愛、兄弟愛、恋愛、隣人や仲間への愛、ものを大切にする愛情。
生きていくには、愛が必要だとつくづく感じています。

でも、愛が稀薄になっています。
愛が足りない。

どうしてなんでしょうか。

愛して愛して愛されたいとみんな思っているはずなのに。
親からも子からも、恋人からも、、、

・・・・以下省略



いろいろと考えると難しいですが、初めて人類がこの地球上に降り立ったときの理想と理念は、
どうだったのでしょう。

いずれ、我々もほかの天体に降りたって移住する時がくるでしょう。
(高橋信次先生のお話ですと、その様な時代が、あと600年ほど先にやってくるという事です。)

その時は、おそらく初めて人類が地球上に降り立ったときと同じ思いを持ち、
新たなる新天地で始まる生活に対する理想を描くと思います。


いつの世も理想と現実のギャップはありますが、その理想は、心の奥底に入っている、
初めてこの地球に降り立ったときの、この場所をユートピアにしていこうという新鮮な気持ちが、
今も知らずうちに現れているのかもしれません。

だから、理想は追い求めた方がいいのです。

現実は、今のあるがままの評価ですが、理想は、描かれる未来への希望です。
物事は、理想という世界に向かって常に動いている、と思っていればいいと思います。

現実が素晴らしければいいですが、大概の場合、そうでない場合が多いとおいます。
今の世界を基準として物事を見た場合、かけ離れた世界観で求める理想は、否定されてしまいます。

現実は違うと・・・
まるで、定型文句のようにです。

でも、そんなことばかり言い、理想を否定していたら、物事も、精神も進歩はありません。

理想があり、それが幸せに向かう道だとしたら、しっかりとその道を歩めばいいのだと思います。

理想を追い求めている人を見て、多くの人は、バカにしたり否定したりします。
それは、仕方ありません。

魚が水の中の世界しか知らないところに、
ある魚が「この世界には鳥というものがいて、空を自由に飛び立っているんだよ」
という話をしたとします。

恐らく、その存在を見たこともない他の魚たちは、そんな事はありっこないと、
その魚をバカにするではないでしょうか。

でも、鳥たちの住む世界は、魚たちの知らない世界に実際に存在しているのです。
見えない場所にいるから、その実態、その存在が分からないのです。

それと、同じです。

心の中に理想を描ける人は、心の位置を、私たちが認識できない、
ちょっと違う別の広い世界に置いているのかもしれないのです。

今の現実の生活はしてどうしようもなくても、心の中で理想を描き、
その世界を得ようと努力している人の存在は、貴重です。

やがて、そのような人たちの思いと実行力によって、世界は変わるでしょう。

そして、初めて人類がこの地球上に降り立った時に描いた理想の気持ちは、
将来必ずやってくるであろう、他の天体への移住という場面に出くわしたときに、
新たなる理想として、その環境をユートピアにさせていくように、再び思い描いていくことでしょう。


自己、エゴは仕方ありません。
これは、人のせいでもあり、自分のせいでもあります。
愛の心が稀薄になっていると感ずるのもそうです。

今はまだまだ過渡期です。

でも知らず知らずのうちに、私達の意識も相当に進化しています。
これからも、さらに加速がつくように、私たちの意識は変わっていくでしょう。

もし、この事に対して何か思うのであれば、先頭を切って、愛深い行為を実践し、
そして意識の改革が出来るように、心を発揮してもらいたいものです。


愛ですが、先日というか、月曜日の夜だったか、火曜日の夜中、夢の中で、
「愛がないね」と言われてしまいました。

夢の中で、自分自身の心を振り返っていました。
翌日も、その事が心に引っかかっていました。

僕も、ひょっとしたら偽善者かもしれないので・・・
今の僕には、そのようなことを語る資格はありませんので、控えさせていただきますが・・・

「愛」の表現と、その心を持ち表すことは、難しいと、心から思った一日でした。

愛の心がないと、一つひとつの行動が「ガサツ」になります。
雑になって、すべてに不協和音が現れます。

そんな事を考えさせられた、強烈な一撃の衝撃のあった夢でした。


今回の文章は、メールで戴いた内容に対しての受け答えには、全くなっていませんが、
なんとなく、この様なことが書きたくなって、ただ書いてみました。

しかし、初めて、私たちがこの地上に降り立った時の心に戻ることが、
愛の心の顕し方にしても、、調和にしても、文明の発展についても、
全ての原点は、そこにあるような気がします。



SE研究会9月「心と波動の勉強会」

★東京都品川
9月18日(日)10:30~17:00
波動測定の基本を中心に行います。
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html

★長野市
9月11日(日)13:30~17:00
健康に役立つ波動測定と波動改善方法-2
http://www.selabo.jp/semi/info.html

長野市禅定会
9月23日(金)19:00~21:00
http://www.selabo.jp/semi/nagano%20meisou.html

★名古屋市
9月25日(日)10:30~17:00
健康に役立つ波動測定と波動改善方法
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html

興味のある方は、お問い合わせください。


SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。