心と波動の世界の質疑応答集

霊が居着いてしまうような条件は何ですか?
ある方の建物の波動を調べたときでの、ご質問内容です。

店舗内の、ある一か所に霊的な反応がありました。
それに対しての内容です。


地縛霊は誰かについて来たものだったのでしょうか?
それにしても、霊が居着いてしまうような条件は何ですか?
霊が入って来ないようにしたいですが、手立てはありますか?



霊については、どうしてか、というのは難しいですね。
ただ、誰かが連れてきてしまう、ということしか、言いようがありません。

ここに留まらないというよりも、入り込まないようにするには、明るい雰囲気造りはもちろんですが、
心の中で、このジム全体が、太陽からの世界で包まれ、明るく、
どの場所もその光で、輝いているようにイメージしながら、念ずることも大事です。

建物の四方に、SEカードで結界を作るのも手でしょうが・・・
しかし、心の中身が伴わないと、それだけでは、やはり不完全です。

あと、暗い心は絶対に持たないことです。

暗い心の中には、周囲の人への悪口や、ゴシップ的な噂話も含まれます。
そのようなムードを作らないこと、またその芽を作らないこと。

社長が率先して、明るい心を表に出して、最大の接客マナーとして、
お客様にも、また社員にも表裏なく、明るく接することなどが大事かと思います。

しゃべることの一言ひとことにしても、口から黄金の光が出ているようにイメージして、
それに見合った言葉を発することも大事です。

言葉は、勢いでしゃべることよりも、ワンテンポずらしてでも、よく考え、ゆっくりと、
相手の気持ちを考えながら語ることです。

温かい心で、冷静に一言ひとこと考えながら、間違っても、感情に振り回されたり、
ネガティブな心に支配されないように気を付けながら、しゃべることが大事です。

意識しないと、ややもすると言葉の波動からは、スモッグしか出なくなってしまいがちです。
これも、日頃の習慣です。

霊的なものは、日頃の心のすき間をねらって、入り込んでくるものです。

ですから、何をするとか、何を置いて守る、という形的なものよりも、
心の奥から、明るいものを作り出して、その場の雰囲気を高めていく、
ということが、結果として、最大の防御にもなると思います。

ですから大事なのは、形よりも心です。

霊的なものの影響を受けたくなかったら、そのような世界の波動の心と接点を持たないことです。
地縛霊や地獄霊と同調するだろうと思われる、低い心を作らないことです。

そのためには、日頃の心をいかに高くしていくか、のみを考え、実践して生きていってください。

以前、除霊と称して、空間に、波動の高い特殊な液体を撒く、というところもある、
という話を聞いたことがあります。

しかし、空間の波動はよくなっても、霊的なものは、その人の心の波長に応じたものが寄ってきます。

ですから、まずは、自らのの心を明るく、高くするようにしてください。
悪いこと、足を引っ張ることに対しては、寡黙な態度をとってください。

その様な会話をするような人たちのいる環境であっても、会話に同調しないことです。
マイナス情報や噂話に,口と心を合わせないことです。

見ざる
聞かざる
言わざる です。

そして、思慮深い言葉を発して、その環境を良くすることのみに、心と言葉を使ってください。
そうすれば、霊的な事柄からの影響しなくなっていくことでしょう。

・・・と思います。



SE研究会8月「心と波動の勉強会」

★東京都品川

8月21日(日)10:30~17:00
心行についての解説
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html


★長野市

8月28日(日)13:30~17:00
健康に役立つ波動測定と波動改善方法
http://www.selabo.jp/semi/info.html


★名古屋市

8月20日(土)1300~17:00
自主的な勉強会です。
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html
興味のある方は、ぜひご参加ください。


SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.