心と波動の世界の質疑応答集

真理追求と悟りについて

これは、ある方から戴いたメールへの返信です。

ただし、一部内容は変えてあります。
思いつくままに書いてみました。


=========================================


○○様
メールありがとうございます。

真理の探求は、自分自身の思いの方向で進まれたらいいと思います。

悟りについては、意識していませんが、自分自身も真理の道を求めながら生きています。
(・・・というつもりです。)

真理の追求は、押しつけでも、強制でもなく、また一つの枠に入ることでもなく、また哲学でもないと思います。

また、日常生活になじまないような、難しい思想でありましたら、観念の世界になってしまい、空想、妄想の世界に入り込んでしまいます。

だから、私自身は普通の生活のありのままの姿の中から、何かを見いだしていきたいと思っているところです。

「悟り」をあまり意識すると、人との心の段階を意識し、優越感に浸ったり、または落ち込んだり、嫉妬したりしまいがちです。

人との優劣の比較から、無価値なライバル意識、対立意識になってしまうとも限りません。

一歩間違えると、悟りたいという心の中には、ややもすると自分は一番になりたいという気持ちが、知らず知らずのうちに、違う方向に向かわせてしまうことがあると思えるからです。

真理に縁のない人が劣っているような見える瞬間があったとしたら、もうその人は要注意だと思います。

危険水域の方向に心が向かっていると言っても、言い過ぎではないかもしれません。

その意味で、「悟り」たいと言う心、「悟り」と言うモノには、天に繋がるはずが、一歩間違えると、地獄にも繋がる心にもなってしまうのかもしれません。

そのことで、少しでも、人よりも優越感を持つ、増上慢になると、その人も全く気がつかないままに、その人の心のすぐ横には、求めるものとは違うモノが近寄ってくるような気がしてなりません。

ちょっとしたそのような心の隙を狙って、下の世界に落とし込むような、魔の力が潜んでいるように思えてならないのです。

だから、普通でいいと思います。

お互いの生活を良くしよう、お互いに助け合って生きよう、 その中で、お互いに人生の真実を語りながら、みんなで一緒に上っていこう、という追求の仕方をしたいと自分自身では思っています。

私自身は、「自分が」ではなくて、「みんなと一緒に」、というスタンスで、これからも進んでいきたいと思っています。

だから、悟りについて聞かれたら、常に、私自身は、「悟りは求めていませんよ。」と普通の気持ちで答えています。

あくまでも、個人的な見解ですので、それぞれの見方はあると思いますが・・・


=========================================


7月31日(日)長野市で「心と波動の勉強会」をいたします。
10:30~17:00
ビックハット向かいの長野県社会福祉センター3階です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.