心と波動の世界の質疑応答集

9月12日品川ワークショップの感想です
9月12日に行いました、品川でのワークショップの感想です。

今回は、瞑想の第一回目です。


全体で瞑想は、3回シリーズで行う予定です。

以下感想をいただきましたので、掲載したいと思います。


=======================================


★今後のテーマとして、取り扱ってほしい内容について


運命改善法、体調不良の原因の追求性

類似の精神性の向上やアセンションなどを、取り扱っているものの検証

(色々な見解が混在しているのでそれを検証したい)


・難しいテーマですね。

アセンションは、その時を待ちましょう。

実際の真偽のほどは、分かりかねますが、その時の結果でいいではないですか、と思うこの頃です。

類似の精神性のものは、また別に機会を見てブログに書きたいと思います。


つい先日も、本で有名な方のお話を聞かれた方から、感想のメールをいただきましたが、

一言でいいますと、「綺麗事にしか感じませんでした。」と・・・

料理でいえば、調理されたお料理しか見せない、

参加された方は、仕上がった料理しか見ないで、夢を見せられている・・・

といった感じがあるような気がします。

他の全てが、とは言いませんが、そういう傾向性のあるものもあると思います。



自分が独自にやっていること、気付いたことをテーマとして触れられることに共時性を感じている。

時間の加速の話が出てきましたが、世の中の変化の速さ、

人々の意識の変化の速さに改めて驚いているこの頃です。


・よくよく振り返ってみますと、全体での意識、考え方は変わってきていますね。

世の中は、確実に良くなっていると思います。




今回のワークは大変です。

何かが変わりそうな予感がします。

変わるときの予感は、恐怖(未知なるものに対する)と、

感動が入り交じったひとつのショック体験だと思うですが、

今回の瞑想体験は、そんな予感がします。

今後とも、それは続けていけるかそれが課題です。


・過去を振り返るという事は、心の浄化で重要な要素を含んでいると思いますが、

過去の自分自身と向き合うという事は、気がつかない自分自身を掘り起こし、

再発見していく事になるでしょうね。




今回は、改めて思いました。

改善点ではありませんが、自分が(各人が)どの位深い心で、

実践に取り組めるかで充実感が違うんだなーと。


・人によって歩んできた、過程が違います。

どんな人生でも充実感は、自分への心の向き合い方で違ってくるでしょうね.




瞑想は大切ですね!!!

「心の波動を高める瞑想法」について思った事は、わかったはずで、

もしかしたらあまりわからなかった(自分自身が)

"瞑想は心を高める為に行うものである"

はずであるのに、"かっこをつける"為にやっていたかもしれません。

今日のこの方法は、しっかり身につけたいと思います。

私に必要なので、一つ一つ丁寧にやっていきたいと思っています。

しかし、しかし・・・まだ自分自身がはっきりとこの方法がわかっていないかもしれません。

とにかくやってみます。


・日々とにかく、やってみてください。

継続は力なりです。

それが全てかもしれませんね。




今日の内容は過去最高の内容でした。


・ありがとうございます。

でも、今日の最高は、これからの最低となるように、精進し、

最高レベルといえるものを求め、提供していきたいと思います。

(最高レベルは、外部の話を聞くことではなく、

瞑想を通じた、心の内面から浮かび上がってくるものによって得られてくると信じています。

心の師は、心の内面に存在していると思っています。)

そのようにして、さらに精度の高い、実践的な内容を提供していきたいと思います。




「自分の心はお店である」を座右の銘としていこうと思います。


・お話の中で何気なく、ポッと口にでた言葉です。

思いつきではあっても、自分でもうまい言葉が出たな~と思いました。

綺麗なお店、汚いお店、こだわりのあるお店、専門店、デパート・・・

色々とありますが、それはともかくとしまして、

お客様にとって、良いお店は、どうなんだろう、

従業員にとって、理想のお店はどうなんだろう、

自分で実現していきたいお店は、どうなんだろうという事は、

店を経営している方は、おそらく共通して、日々思う事だと思います。

自分の心が店だった場合、そのまま当てはめたら、どのように思い、

どのように振る舞えばいいのか・・・

基本事項でのあり方は、自ずと答えがでてくると思います。

それを日々考え、またそれに基づいて心の中を直していくのも一つの方法かと思います。




過去の記憶を思い出す行為は難しいですよね。

というか、しんどいです。


・確かに、しんどい作業です。

やりだすまでが、とてもしんどく、また面倒くさいものでもあります。

でも、そのハードルを越えないと、全ては絵に描いた餅です。

がんばって、過去の自分を見つめていきましょう。

一度、記憶の壁が取れ出すと、以外とスラスラと記憶が甦ってくるものです。




瞑想は毎日できると良いですね。

毎日、毎日取り除くこと、繰り返し繰り返し行わないとだめですね。

日々溜まってヘドロとなり、スモッグになっている部分をとり続けないと・・・

今日取り除いても、明日は又違うヘドロが付きますからね。

ただ最近、身の回りの環境が変化している気もします。

良い人、良い出来事が起こっているような、そんな毎日です。

念の力か・・・?


・過去の出来事は、事実としての記録ですから、そのまま残ります。

そして過去の記録は出来事と、その時の思いが密着しています。

しかし、思いとして付着している、心の感情は後で修正できるという事です。


高橋信次先生は、「反省は神の慈悲である」と言われていましたが、

この心の感情の修正が出来ることを、おそらくそのように言われたのだと思います。


そして、過去を振り返ったときに、引っかかりの無い心を作ることです。

それには、他人に与えたマイナスの心、また他人からいただいた心のマイナスのエネルギーも、

浄化していかなくてはなりませんから、言うほどに簡単ではありません。


でも、それをやるようにしていかないと心の進化もなく、

魂、意識の向上もあり得ないという事です。


何かマントラ的なものを唱える、またイメージ力で願望や理想像を描く・・・

それだけだけでは、絵に画いた餅だと思います。

それのみだけの世界は、全て空想、妄想の世界だと思います。

~になるような気がする、というだけです。

心して自分の過去の心と向き合ってください。


その意味では、知識だけが先行した偽物が多いと思います。

それは神理を知らないで、心の中で描いた空想の世界で遊んでいるからです。

世の中で、その様な本を書く力のある人は、当然ながら経済的にも豊かになります。

なぜならば、多くの人々が、その上澄みの部分を求めているからです。

その上澄みを求める人々によって、その様な人は、多くの利益を得て裕福になっていくことでしょう。

しかし、それは商売上の話です。


その話を聞き、また実践した時に、かなりの確率で、豊かになっていく法則、

方法論が確立されていないといけません。

ほとんどは、その様になるような気がする・・・だけの世界で終わってしまうのではないでしょうか。


それは、その手前の、さらに手前の、プロセスが抜けているからです。

まずは、それを知る事です。

お釈迦様は、その一番スタートの部分のみを、徹底的に行われたようです。

高橋信次先生の言われた、「反省禅定」です。


美味しく見えるものの裏側を見て、その部分から心の改革を、

地道に実践していく必要があると思います。

今の、精神世界、スピチュアルブームに欠けている点は、そこにあると思います。

表面だけ見ても、それは模倣出来ないという事です。

(もちろん、すべてではありませんが、その様に感ずるものも多いです。)


それと負の心のエネルギーを掴んで心から離さないという、知らず知らずの内にしてしまっている、

心の執着心を捨て去ること、これが案外大変で難しいのです。

でもこれは気がついたら、速やかに心から捨てていかなくてはいけません。

あとは、自他共に「許し」という心を造りだし、寛容な心になる事、それが大事かと思います。

(あくまでも、自分流の考えですので、他人様に押しつけるものではありません。)


それと俗に言う、「反省病」にかかってしまっている人は、

思い出すだけで、心に付着している負の感情の処理の仕方が上手くいかずに、

堂々巡りして、苦しんでしまっている人も多いと思います。


それにはちょっとしたコツもあります。本当にちょっとしたコツなのです。

心を苦しめているものの存在は、本来の心に対しての、マイナスの思い、感情は、

生まれてきてから、現在に至る部分での、生活を歩ん来たときに入り込んだ、

ウイルスと同じような、外側からの侵入者、異物としての存在なのだと思っています。

異物は、すみかに、自分の心の外側に捨てていくことです。

思い出しても、心の外側に捨てていかない限りは、堂々巡りとなり、

ずっと思い出すことで、返って苦しみの種を大きくしてしまう事でしょう。

ただ、意識して心のいらないもの、本来の心でないものを、呼吸と一緒に吐き出していく、

捨てていくということを、継続していきますと、心の中の本来の心の輝きが出てくるでしょう。

そして。自然と、その輝き、光のエネルギーの導き、作用の元に、

精神面、健康面、環境面でもよい方向に、自然と変わってくることでしょう。


私自身は悟りとほど遠い、無縁なところにいますが、

経験値で言いますと、こちらで行ってる方法は、相当効果があるようです。

肉体的な作用(呼吸の使い方)も併せて瞑想をいたしますと、良い効果が出てくるようです。

心の動きと呼吸の作用と合わせることで、良い作用が起きてきます。


あと、「念」の力は、未来への人生設計となるべき、力だと思います。

過去の心のスモッグが取れだしていく度合いによって、

より良い未来を作り出す力 = 「念」の作用が、本来の調和ある社会、

生活環境に向けて作動し出すものと思っています。

その意味で、「念」は、単に欲望、願望を叶えるものとしての力ではないと思っています。

正しく、念の作用を使いましょう。

そして、より調和された社会が実現できるように、心の力を注いでいきましょう。

今後、段階を経て、その部分にも触れていくようにしていく予定です。


今回のレポートは、近日中に、会員ページに入れる様にいたします。

会員の方は、ご覧ください。

会員になられたい方は、下記のSE研究所HPをご覧ください。



※10月の品川ワークショップは、じっと心の中を修正していきたいのと、

色々と思うこともありますので、お休みさせていただきます。

次回は、もっと深みのある内容で、実践的な内容を提供できるよう、精進していきたいと思います。

ご参加されているみなさんには、ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。


私の誕生日を境にしまして、マイナス面での色々な出来事が急激に起こりましたが、

その事を通じて、今まで気がつかず、また知りもしなかった自分の心の中の、

欠点にも気がつきました。

これも自分自身の課題として、直していきたいと思っています。

それをしないと、私自身が、「偽善」にもなりかねないので、時間をいただき、

心の内面の改革をしていきたいと思っています。

偽善者が、あたかも神理のような話をする事のないよう、自分自身の心を戒め、

修正していきたいと思っています。


ということで、品川の第一回目の内容の瞑想は、

まずは私自身がしっかりと実践出来るように、していきたいと思います。

前回の内容は、結局は自分自身の為にやったような内容でした。



※長野のワークショップは、通常に行います。

日曜日の瞑想会は一端終了しますが、夜の通常の勉強会は、

月2回ペースで行うようにしていきたいと思っています。

今月は、15日と、22日です。詳しくは、HPをご覧ください。



SE研究所HP
http://www.selabo.jp/

心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SEカードメタル版】
http://selabocatalogue.seesaa.net/category/7102121-1.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.