心と波動の世界の質疑応答集

想念帯の浄化-4
なかなか思い通りに行かない事、

愛する人と結ばれない事等に対する、悩みは誰でもある事でしょう。

煩悩の塊でも、いいではありませんか。

気にしない事ですね。


好きになって結ばれたいのは、自然の摂理です。

執着の部分はあるかも知れませんが、

逆にその想いがなかったら、人と人との心の結びつきは、希薄なものになってしまうでしょう。

大なり小なり、その想いでほとんど全ての人間関係は動いているといっても、

過言ではないでしょう。

だからこそ愛に満ち溢れた世界が創造出来るのだと、逆に思ってしまいます。


好きになり、一緒になりたい事自体は執着ではなく、

その事で周囲が見えなくなったり、逆に心が狭く小さくなっていく事がまずいのです。


好きになることで、より心が豊かで、大きく、丸くなる方向を目指していけば、

執着でもなんでも無いはずです。

むしろ、より心を成長させてくれる原動力になってくれることでしょう。


苦しみの無い境地は、望まないほうがいいと思います。

悩むことで、人の心も理解できるようになります。

自分の心が鍛えられます。


心に負荷をかける事は、まさしく心の筋トレと同じです。

強くなった分、また経験した分だけ、心は強くなり、

少々のことで悩まなくなるでしょう。


でも、さらなる悩みが来るでしょう。

その時にさらに心を鍛えていくことで、より芯(神)のしっかりとした、

心の持ち主になっていくことと思います。

悩んで苦しんで、いつの間か心が強くなっていくものです。


もし、悟りの道を求めているのならば、

心のスモッグを取ることも大事、

しかし、それに加えて、

嫌な事に対して、心に負荷を与えて行くことも大事だと思います。


釈迦やイエスの例を出すまでもなく、

偉人と言われる人は、より多くの人のために何とかしたいという、

悩み、苦しみの連続で生涯を終わる方が、ほとんどだと思います。


その様に、心が偉大になればなるほど、別な意味で大きな悩みが襲ってくることでしょう。

ですから、今ある悩み、苦しみは消えていくべきものではありますが、

また新たな形での、その人にふさわしい苦しみ、悩みが誰にでも、

平等に与えられていくものだと思います。


それは、自分自身を成長させるために、

また周囲との調和をより大きな範囲で、実現させていくためにです。


ですから、嫌だとか、逃げたいとかは思わずに、目の前の事に対して淡々と、

良き思いで、今の現状を良い状態に変えていくんだ、

という思いで生きてみてください。


苦しみのない世界に行きたいというのは、みな同じですが、

その前に、今いる世界を自らの力で、その世界に作り上げていくことが大事だと思います。




SE研究所HP
http://www.selabo.jp/

心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SEカードメタル版】
http://selabocatalogue.seesaa.net/category/7102121-1.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

専用の質問箱掲示板です。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.