心と波動の世界の質疑応答集

凶悪事件-3
>2、凶悪事件を起こす可能性のある人を見つけ、その人の心の波動を改善する事はできますか?

これもちょっと難しいですね。

でも、挙動不審の人の心を測定する事は出来ます。
そして、その人の心の波動改善は出来ます。

それには、やり方がありますので、出来れば日本人みんなが出来るようにするといいですね。

いっぺんに平和な社会になりますよ。

その技術を磨き、一人でも多くの人に伝える事が、これからの自分自身の使命だと思っています。

ビジネスとして儲かるといった類の話ではないから、多くの人には興味を持たれないかもしれません。

でも、一人でも多くの人に伝えたいという気持ちだけは、強く持っています。

この時代だからこそ、良い思いを波動エネルギーとして、しっかり送れるような心の人たちを、沢山作りたいのです。


ところで、
小学生をマンションから放り投げた犯人が逮捕されましたね。

あまりにもやるせない事件でした。

今日の昼(4月3日時点)新聞を読んでいて、

これは、と思い、今井健司容疑者の心の波動を入れ替えてみました。

ざっとのやり方ですが、

最初のフーチ測定で、精神エネルギーで大きく左回りだったのが、
今は右に回っています。

とりあえずは正常だと言う事です。

明日はどうでしょうか?

今井容疑者、何者かに心を支配されていましたね。

日頃の心の管理がしっかり出来ていないと、すぐに自分自身の心の弱いところから崩れ去っていってしまいます。

それは、丸い豊かな大きな心を作り続けると言う事です。


昔、デンジェル・ワシントン主演の
「悪魔を憐れむ歌」
というのがありました。

いや~
なかなか怖かったです。

ある凶悪犯人が、死刑になるのです。
すると、その死刑囚は、死刑直前に、ある不気味な歌を歌いだすのです。

そして、しばらくして・・・
今度別のところに凶悪犯罪者がでる。

その人も死刑。
そして、その人も、死刑直前に同じ歌を歌いだすのです。

それらの共通点で、全くの善人が突然、狂ったように犯罪者になる。

それで次々と、凶悪犯罪が続いていくのですね。

その人には、悪魔が乗り移っていたのです。
死刑になると、次の宿る肉体を捜して、次々と犯罪を犯し始める・・・

この映画、恐ろしくて、思い出したくもありません。

でも現実も、こりれに近い事がきっと多くあるのだと思います。

事件のあるとき、あるいは事故も同様な事が続きやすいですね。
ひょっとしたら、それらは、この映画と同じような作用が起きているのかもしれないのです。

そのような影響を受けないためにも、しっかり自分自身の心を作っていかなくてはなりませんね。

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.