心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の波動に対する考え方 -3
私自身は、

宇宙全体を包み込むエネルギーの働きをそのものを、

波動と捉えてみております。、


次元が高い、低いではなく、

また、この世、あの世という区分をするものでもなく、


それらをひっくるめてすべての世界を動かしている、

エネルギーの源の世界から出ている、

一定のリズムをもった規則正しい動きをとらえて行くことが、

波動の世界を知ることだと思っています。


それが、すべての事象に一貫した動きとして現れる、法則なのだと思います。

ですから、これは、未来に向かって成長する新しい分野の科学であり、

また医学であると思っています。


そのエネルギーはすべての生命、モノに流れているはずですから、

それが人間でいえば、魂の中心に流れてくるエネルギー

=真我の部分になるのだと思います。


ただ、人間の表面意識もそうですが、

地球上の表面に発生するエネルギーもありますし、

それらは、常に外の刺激によって揺れ動き、一定ではなく、

良い状態もあれば、悪い状態も起こります。


人間の心の場合ですと、

潜在意識から繋がっている、絶対的ともいえる世界 (善我とも真我ともいえる世界)

と繋がっている部分もあれば、


顕在意識である、表面の意識、常に喜怒哀楽で翻弄される、

不安定な部分もある。


物に宿っているエネルギーも、

人間の表面意識のような不安定で変化しやすいものですから、

良いもの、悪いものがある。

また、良くなったり、悪くなったりもする。

これもまた、すべて波動の動きですね。



波動というと、世間一般では、

この表面に揺れ動く部分だけで捉えていることが多いということでしょうか。


そして、その部分だけ見て善し悪しを判断する。


そうすると、波動の悪いもの、場所を避ける考え方になる・・・

それが、おまじないや、占い的な世界に入ってしまう原因となるのでしょう。



しかし、その奥に流れているもの、

そのものを通じて、全ての存在を与えている、大いなるエネルギーの存在に気が付き、

そのエネルギーの源の性質を理解し、活用する、という事が大事かと思います。


その中に、真理、真我というものも含まれていくものだと思います。


波動の世界、波動は、宇宙の法則そのものなのです。

そして、宇宙そのものの意識エネルギーです。


それを理解し、それを活用することはこれからの科学であり、

またその法則に沿った生き方をするのは、

まったく正法そのものの世界になっていくと思いますが、

いかがでしょうか。


少なくても、私の波動というものの見方は、そこに置いております。


そして、セミナー活動も、その世界を目指しながら行っています。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。