心と波動の世界の質疑応答集

7月19日、品川セミナーの感想です
平成21年7月19日(日)に行いました品川セミナーの感想です。


今回は、前回の続きで、瞑想の後編ということで、実施しました。

少し、趣向を変えてみたのですが、結構良かったみたいです。
心を静めるということで、大変効果的であったように思えます。

せっかくですから、できるだけ毎日は無理にしても、
日常の習慣にして、瞑想で穏やかな心をつくり、
その心で日常を過ごしてもらいたいものです。


以下、感想をいただきましたので、ご紹介したいと思います。



●瞑想は、たとえ5分でも必ず入ると良いと感じます。


※そうですね。
今までもですが、これからも瞑想的な要素は、きちっと入れていきたいと思っています。



●波動技術での具体的な事例などの紹介。
(色々な不思議?な話が聞きたいです。病気が治った事例や改善した事例など・・・)



※たくさんありますが、またセミナーでも、紹介していきますね。

ブログ上でも、今後、体験談は、音声ファイルで公開してもいいかなと、思っています。
現在構想中です。



●最近、小さいながらも波動で結果を出せるようになりました。
先生のご指導のお蔭です。
ありがとうございます。



※それは、それはすばらしいことです。
これからも、結果を出していってください。

楽しいし、それよりも、みんなに喜ばれますから、それだけでも、幸せな気持ちになれますよ。



●GLA的な反省という形ではない心のスモッグの取り方などがあれば。


※GLAからは、学んだことがないので・・・比較していくことは難しいですが、

自己研鑽しながら、その都度、閃いたことは、
セミナーを通じて、やっていきたいと思っていますよ。



●今日は実技ありで大変良かったと思います。
知識だけだと後に残らず、体に覚えさせるのも良いと思います。



※そうでしたか。
今までは、話が多すぎたかも知れませんね。ちょっと反省です。(汗)

伝えたいことが、ありすぎたのかも知れません。
これからは、もっとゆっくりと、じっくりと、実技中心で進めていくようにします。



●感謝の念にまで高めていただきましてありがとうございました。


※それは、素晴らしいですね。
全てにおいて、感謝に結びついていくのが本当だと思います。



●月の写る姿の“イメージ絵”を描き、瞑想を行う方法を始めて行い、
絵(言葉、もかな?)を描いた後の瞑想と、そうでない瞑想との違いを経験し、
正直びっくりいたしました。

今まで自分は“瞑想”というものは出来ないとコンプレックスになっていましたので。
このキッカケが自分を導いてくれるかと楽しみです。



※イメージ的な部分もありますが、今回は、分かり易かったようで、
良かったと思っています。

文字に現す、絵に現すという事で、心の中をぶらさないで見つめられれると言うことは、
大変重要なことなのかも知れませんね。



●ありがとうございました。
生命のリズムは参考になりましたが、中途半端なようにも思えます。
どのように活用出来るか考えてみたいと思います。



※こちらについては、連続して3回行ったのですが、
前半の内容を受けていないと、わからない部分が出てしまいますね。

また、解説するレポートも作っていきたいと思っていますので、
今後に期待をしてください。



●知人が、歯が腫れて膿んでどうしようもない痛みを発していた時に、
病院に行ってみると具体的な治療はないのでと、とりあえず薬を貰ってきたのですが、

歯の部分のマイナスエネルギーを抜いて、プラス(太陽)のエネルギーを入れて、
その後に人体図に小さなSEカードを置いて念じていると、1~2時間で腫れが引きました。
 
次の日に歯医者に行くと、

「どうしてこんなに腫れが引いたのか? 
こんな簡単にあれだけ腫れていたものが引くわけが無い。」

と不思議がっていたそうです。

やっぱりこの技術は凄いですね・・・。



※それは、それは素晴らしい体験をされましたね。
ひとつひとつ、良い形で実証されていくのは、とても楽しいことです。

医学の常識を覆す部分もありますから、
お医者様から見たら、「えっ!」という部分もあるでしょうね。

将来は、この技術が医学と合体してもらいたいものです。
お医者様にも、この技術を学ばれることをお勧めします。



●満月瞑想は、まずイメージ造りの為にイラストを描きましたが、
これが効果的で、瞑想をしていると描いたイラストのイメージが更に膨らんで、
美しい風景になりました。

これが何故か幸せな気分になるのです。

太陽イメージが〝陽〟ならば、満月瞑想は〝陰〟でしょうか? 
両方合わせて行えばバランス良さそうですね。



※幸せな気分が味わえたことは、とても良かったですね。

太陽と、月は陰陽かもしれませんね。
自ら光を放つ存在と、
受けた光を反射してその光を放つ存在と、
そして、その両方の光を受ける存在とがあるのですね。

いろいろと考えると面白いものです。



●本日も楽しく受けさせて頂きました。
瞑想について、自身でもいろいろ試してみたのですが、
なかなか上手く行かなかったのですが、
先生の方法は、是非試してみたいと思いました。

瞑想がこれほど楽しいものだとは初めての体験です。
ありがとうございました。



※楽しく味わっていただきまして、ありがとうございます。
心が楽しいとき、その人の心は、きっと天国なのでしょうね。

天国に行っている心の状態を、少しでも多く作れたら、
その人は、幸せだと思います。


===========================================================



★水面に映った満月を、描いてもらい、その瞑想をしました。
そのときの、ある方の絵です。

そのときの風景、空間は、その人の心にある、潜在意識、顕在意識、想念帯と、
それぞれの心の領域が現されているのではないでしょうか。
心にあるものを、紙に現して、再度心に入れ直して、
そして、自分の心を見つめてみる、という事も、やってみると良いと思います。



水面に映る月



次回の品川セミナーは、8月16日です。
次回のテーマは、対人関係についての前編です。

埼玉県さいたま市の岩槻区でも、8月30日にセミナーを行います。
こちらは、体験コースです。

詳しくは、近日中にご案内させていただきます。

ぜひ、ご参加ください。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.