心と波動の世界の質疑応答集

こころに

今月初め、叔父が亡くなりました。

色々あってあまり叔父夫婦からは私の兄弟は可愛がられませんでした。
亡くなる前(先月の初め)その叔父のお見舞いに行った時の事を思い出しました。
寝たきりになってしまっていたのですが、行くと片言の口調で色々話しました。

その時に叔父が変なことを言っていたのです。
それは、「お袋は来たか?」と何度も聞くのです。

もう何年以上も前に亡くなった自分の母親が来たかと?

今思えばあの時にあの世から叔父を連れに母親
(私にとっては祖母)がお迎えに来ていたのかなぁ?

息子が苦しんでいるので早く救いに来たのかなぁ?・・・・。

そんな叔父も今はあの世で両親に会えたと思いますし、
霊界で楽しく過ごしているのではないかと思います。

我々自身の救いは求めないですが、
叔父の役割として今後は霊界からこの世の子孫の暮らしを見えないところで
「ヘルプしていける役目」でも叔父にあの世から与えられて
子孫を守護出来る様なことでも出来れば
多分きっとお互いが幸福になれるんだろうと思うんですよね。

取り留めない内容を読んで頂きありがとうございます。



色々と大変な苦労をされたのですね。
まずは、お亡くなりになりました、叔父様のご冥福をお祈り申し上げます。

死ぬ間際になると、あの世からお迎えが来たり、
それも、最も身近だった人が姿を見せたりする事も多いようです。

また自分自身の体が、肉体から離れると言う現象が起きたりするようです。

そのようにして、死というものに対して、色々な意味で準備がなされていくのでしょうね。
叔父様も、色々と思うこともあったのでしょうが、
あの世に戻られたときに、あの世に先に戻られた、ご両親や、親戚、
親しい友人などが、笑顔で迎えてくれた事を信じていきたいものです。

こちらから見ると、死は消滅を意味しますが、
あの世から見ると、誕生、あるいは生還を意味すると思います。

いうなれば、この世の人生の卒業式ですね。
そうすると、誕生は、人生の入学式と言った事になりますでしょうか。

こちらの世界にいる人は、死という悲しみの現実に直面しても、
その悲しみの心は、あまり引きずらずに、

ここに書かれていますように、
霊界で楽しく過ごされていると信ずる事がよいと思います。

叔父様には、(古くて?)新しい生活がありますから、
そちらの世界で楽しく生活されるように、
生きている人達が、円満に、楽しく明るく一生懸命に生きる姿を見せて、
常に、安心してもらう事が大事だと思います。

こちらの生活環境が不調和になりますと、あの世の関係者の方々にも、
大変なご心配をかけてしまいますから、叔父様には、守護してもらうというよりも、

あの世から見て、安心して見守ってもらえるような、生活をしていかれるのがよいと思います。

天の方から見て、身内の方がいつも楽しく生きている様子が、垣間見れれば、
きっと、叔父様も心が和み、安心して見守り続けてくれる事でしょうね。

日本の風習になりましたお盆には、みんなその事を楽しみにして、
あの世から降りてくるのだと思いますよ。


※PS お返事が遅くなってすみませんでした。
また投稿してくださいね。




【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

専用の質問箱掲示板です。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.