心と波動の世界の質疑応答集

自殺者に対しての引導の渡し方

今日私の近くでも自殺者があったと聞きました。

そこで、お聞きしたいのですが、亡くなった方に対し何かとれる方法といいますか、
「心行」の他に あるとすれば、どのようなことがあるのでしょうか

僧侶として、今最も取り組まなくてはならない問題 となっています。

真剣に力を込めて説得し、理解させることは分かっているのですが、
相手が相手だけに手ごわいと思われます。

波動での対処方法などあるのでしょうか。

あれば、ぜひ学びたいと思っております。



自殺者の問題は深刻ですね。

心行もそうですが、
亡くなった方の心の苦しみ、痛みを取ってあげないといけないですね。

心に入ってしまっている、そのような苦しみのエネルギーを取り除いてあげることです。

それをしないと、あの世での苦しみは、ずっと続いてしまうと思います。

(そこから脱却できない限りは、果てしない間、その人の意識は地獄界です。)


すべてに言える事ですが、心もエネルギーとして捉えたとき、

心の苦しみ、悲しみはマイナスのエネルギーですから、その波動を抜いてあげることが、
大事だと思います。


言葉で諭すのも、大事ですが、

ここで行う波動改善は、いうならば、心の外科手術です。

ちょっと強引かも知れませんが、そのネックとなるエネルギーが取れないことには、
本人の自覚も反省も出来ないでしょう。

それどころではありませんから。


心のマイナス波動を波動転写技術で抜きとる、

そして、
天上界からの、本来のエネルギーを入るようにする、

その時に、あの世の天使たちの協力を仰ぎ、

天上界の人達と、こちらの肉体を持っている人達との共同作業によって、
救いの道を見出していく、ということでしょうか。


憑依しているものがあった場合は、そのものたちを退かさないといけませんが、

やはり、憑依しているものも神の子、仏の子です。

そのものたちの心をも、波動改善でマイナス部分を抜いていくようにしてください。

方法論は色々とあるでしょうが、
根本は、エネルギーの改善です。

そのエネルギーは、心などの自由意志を伴って現れてきますが、

元の本質なる部分の改善を、
ある程度、強制力をもって直していくことも必要かと思います。

現実問題として反省は、
その人の心がある一定の状態までならないと、出来ないでしょう。

出来ないから、苦しみ、地獄に落ちるのです。

波動改善と心行の併用で、
早い段階で、その状態を作り出してあげるということが大事だと思います。

(反省が出来る心の状態にしてあげる、という意味においてです。)


そのためには、まず自分自身が天からのエネルギーを多く受けられるよう出来る、
心の体質作りを目指す事でしょうね。

一時も、天の世界に対して意識をそらさず、常に天とつなげる心を持ち続ける事です。


その心でいられた時、その人の心からは、大きな光が出る事でしょう。

その光の波動、光のバイブレーションと共に、苦しんで亡くなわれた人の魂を、
包んであげるのです。

あたかも、傷だらけの体を、柔らかい真綿で包んであげるかのごとくです。

その心で、波動改善を行う、また語りかける、光を投げかける、
という事をされましたら、

苦しんで亡くなった方々も、やがては、傷ついた心も癒され、
救われていく事になると思います。

ちょっと上手く表現できませんが、ご参考にしてください。


※波動改善は、一つの方法の一つです。

その根本に、救ってあげたい、という無限なる愛の心が無ければならない事は、
言うまでもありません。

愛が全てを救うのです。
技術は、二の次、三の次です。



【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

専用の質問箱掲示板です。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.