心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊的存在への対処法-2

ありがとうございました、不安のあった部分に対しての的確なアドバイスでした。

これからは遠慮なく自信を持って実践に取り組めます!

霊的世界への怖さが自身の中にあり、敬遠していましたが、

確信の持てる教えを頂けたと大変感謝致しております。

ラッキーな事に、最近はいつも私が悩んでいる部分について、先生からのアクションが入ります。

不思議な事が、だんだん普通に感じられてきている反面、引っ張られているのだと実感しております。

また色々な結果報告が出来ると思いますので連絡致します。

ありがとうございました。



この部分は、伝えにくいので、通信講座でも、そんなには触れていなかったと思います。


これは、全てに、ハート・to・ハートという中での働きかけですので、

テキストに現わしにくい部分もあります。

そして、する側の人間性と、魂の輝きが最も現れる部分でしょう。

方法論、テクニック、技術を越えた部分ですから。


極論すれば言葉は、何でもいいですから、真心を持つ事。

それに伴う、心から湧き上がる、太陽の意識に直結した光を放つ事。

この2点に尽きます。


本当は、決まりきった祈りの言葉も要らないのです。


そしてこのような事は、本来ならば、肉体を持っている上段階の光の天使達が行なうのでしょうが、


僕みたいな凡人でも、真摯な気持ちでやれば、

その人の魂のレベルに関係なく、あの世煮の人達がちゃんと協力してくださいますから、

結果が出ます。


それを信じて、純粋な心を持って、とにかくやってみる事です。

純粋な心でやれば、その人の心は、守られますから、安全にとり行う事が出来るわけです。



この部分は、マニュアル化しすぎますと、今度は、形式ばった形で、

仏作って魂入らずになってしまいますから、

難しいところです。


そうなってしまいますと、あの世の協力も得にくくなりますから、結果も出にくくなってしまいます。


でも、いずれその事も理解してもらったうえで、

分かりやすい解説書を作らなければならないでしょうね。


その段階になって、それが将来一つの形式として残ったとしても、

形骸化だけにはならないように、後世の人達には気をつけてもらいたいところです。



※霊的なお話し、先祖霊の話しなど、あまり世間一般の事に対しては、真に受けないでください。

断片的な捉え方であったり、間違った世界を鵜呑みにしているケースが、ほとんどだからです。

ですから、与えられた知識も、随分と当てにならないものです。

間違った知識、概念は、真理追究から大きく外れてしまいます。





1月18日品川セミナーのご案内

http://sefuti.seesaa.net/article/112303681.html


1月度長野市セミナーはこちらです

http://sefuti.seesaa.net/article/112302921.html


【SE研究所ホームページ】

http://www.selabo.jp/


専用の質問箱掲示板です
ご質問はこちらに書き込みしてください。

http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

  
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。