心と波動の世界の質疑応答集

本物が大事

本物が大事、本物を見分ける能力がこの波動の力である、

ということをこの頃感じました。


といいますのは私の家ではケヤキのお碗を使って毎日味噌汁を飲んでいますが、

お碗が余りにも傷んできたので新調しました。


その際日本製は値段が高いので(1個900円くらいしますので)

安い中国製の物にしました。


夫は中国製なんて、と言って前の古いケヤキのお碗を使っていました。


今日その中国製のお碗をフーチで見ましたら驚いてしまいました。


勿論左周りで、その上マイナス10とマイナス30の線のあたりを動く、

おかしな細長い楕円形なのです。


試しに古いボロボロの夫のお気に入りの日本製のケヤキのお碗は、

プラス30くらいなのにです。


それでも2個、中国製のお碗でも波動が良い物がありました。

お碗には気味が悪くなってしまいました。


アメリカで中国製の食器から、体によくない物が検出されたこともありました。

日本では中国製の土鍋だったような気がしますが、

この木製の中国製品は多くの日本の家庭で使われていると思います。


今中国の野菜とか食べ物に、おかしな物が入ってきています。

食器だって危ないです。

高くても日本製が一番ですね。




その中国製のお椀は、波動が悪かったですか。

残念ですね。

中国製とはいっても、良い物も当然あると思います。


ただ、あまりにも、悪い面がクローズアップされ、

また実際に、その製品に対する無神経ぶりと、

消費者の、後の事を考えようとしない、

企業姿勢にはあきれてしまいます。


製品一つにしましても、

製品の成分はもとより、

作った人の真心などがミックスされていると思います。


身の回り品も、作った人の愛のある思いが込められているものと、

安全で、良心的な素材で作られたものがいいですね。


作ったものには、人間の心が見え隠れしているようです。


本物は、太陽の世界の心と同じ波動を持つものだと思っています。


その様なものに包まれたとき、その人の心は天国にあるでしょうね。

作る側も、買う側もそれは同じです。


作る側、販売する側は、

製品作りを縁として、消費者の幸せを願いながら作り、販売する。


買う側、消費者側は、

お金を出すから、当たり前ではなくて、

作ってくれたものに対して、感謝の気持ちで受け取り、

作り手の真心を、有り難く心に受け止めて、

その事を通じて、心をより豊かにしていく、


そんな関係の中に、太陽のエネルギーが宿ると思います。

日常、そのような、関係を築き上げていきたいものでね。



●ペンジュラムを使った波動改善と潜在意識開発セミナーのお知らせ

SE研究会・長野市11月度セミナー案内
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/022000

長野では、心を見つめる瞑想中心に行います


SE研究会・11月16日品川セミナー案内
皆様のご参加をお待ちしています
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/022001


【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html


【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html


【専用の質問箱掲示板です】。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.