心と波動の世界の質疑応答集

SEカードについて

いつも大変お世話になりまして、有り難うございます。

願い事を書いた紙にSEカードをあげるときに、

ただ枚数が多いだけではダメでないかと思いました。

その願い事に合う枚数があるのではないかと思いました。

願い事にSEカードをあげて、波動測定版で調べてみたら、

ある枚数だけが振り子が大きく回りますので、そう思いました。

SEカードの枚数をそれ以上増やしていっても、

波動は上がらないで下がったように思いました。

どんなものでしょうか。




それは発見でしたね。

何事も沢山書けば、良いものでもないと思います。


まずは、書いた言葉に、如何に心・思いを入れていくかですが・・・

気持ちが焦っているときは、どうしても堂々巡りになりがちです。


また、願いの裏側には、満たされない不満が同時にあるのです。


願いの言葉を沢山書いて、それが浄化されていない場合、

逆に、文字から現状のマイナス波動が、沢山出てきてしまいます。


その場合、逆作用のような反応が出てしまっても、仕方ありません。

当然ながら、良かれと思っていても、マイナスの波動だらけになってしまいます。


それでは効果が無いどころか、逆に引っ張られてしまいます。


まずは、一つひとつ、きっちりと、文字から出ているマイナスの波動を消してください。


そして太陽をイメージして、そのエネルギーを入れる、

最後に願いとしての想いを、しっかり入れる、


その流れで、少ない枚数で良いですから、一つひとつ丁寧にやってみてください。


沢山書いて、そのカードの波動がどうなるかは、

その人の、その事柄に呈する現状の波動によって、影響されていくでしょうね。


願いが大きいほど、その事柄に対する不満の心も大きいという事をよく知ってください。


願いが大きなものであっても、その事に心が必要以上に囚われていない時、

言い換えますと、執着心が少ないときは、

その反作用も小さく済みます。


言い換えれば、願いに対する、マイナスに引っ張られる力、作用も少ないという事です。



反対に、

願いが大きく、その事に心が非常に囚われている時は、

執着心としての作用となってしまいます。

執着心は、ある意味、満たされないための苦しい思いや、

それに伴う不満の大きさがその様にさせます。


そして、潜んでいる心の不満も、大きなものになるでしょう。


その場合、願えば願うほど、マイナスに引っ張られる心の要素も強く出てきますから、


上手に、そのマイナスに引っ張る心の浄化をしていかないと、

願いは上手く叶わないでしょうね。


心の浄化は、瞑想と波動改善技術をミックスしていくのが効果的です。

※瞑想は、あくまでも心の振り返りと自己反省の繰り返しによるものです。



瞑想とは言っても、


光、色などを思い描くイメージ的なもの、

未来の理想像・願望だけを追い求める瞑想、

マントラを唱える、

チャクラの開発・・・

等といった類のものでは、決して得られる事は無いでしょう。


しっかりと、現実に置かれている自己向き合い、

その事柄を心の中で浄化させていく事に、現実生活の変化が出てきます。




●ペンジュラムを使った波動改善と潜在意識開発セミナーのお知らせ

SE研究会・長野市7月度セミナー案内
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/022000

SE研究会・7月20日品川セミナー案内
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/022001


【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【専用の質問箱掲示板です】。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【心と波動の世界・総合版」
http://sefuti.seesaa.net/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.