心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたアパート経営で
またまたアパートの件ですが、テナントが立て続けに退去することになり、ローン返済のこともあるので以前だったら空きテナントがあったりすると困まり果ててたんですが、

大家(私の実父)も私もなんか不思議なくらい
「よかったじゃん。きっともっといい縁にめぐり合えるよ」
と思ってるんですが、

なんでこう思えるようになってしまったんでしょうか?

これは奈落の底に落ちる前の小康状態!?
それとも、本当によいタイミングでよい入居者にめぐり合うための必要あってのことなのか、

どうなんでしょうか?(と、非常に変な質問ですみません・・・)。

あまりに冷静で、なんかすごく変な感じなんですよね~



人生や仕事の流れには次の展開のために、物事が入れ替わる時期、節目があると思います。

今回は、多分、マイナス要因があって出て行かれたのではないのでしょうね。

天に守られている時と、
守られていない時(実際は天は見放さないけれども)
上手く行かずに八方ふさがりの状態とでは、
同じ物事が起きても感じ方が違うと思います。

これからの未来に良い事が待っている、その事のために必然性を伴って起きたのかもしれませんね。

こういう時は、積極的に良い状態を思い描きましょう。

心に描いたものが引き寄せられます。

不安なときは、「泣き面に蜂」の通り、また輪をかけて悪い事が起こりやすくなります。

逆に、良いときに、しっかりとした更なる良きイメージをもたれると、良いものが引き寄せられて来ると思います。

フーチ測定でも、その流れは十分に読めますので、先々の事も測定してみると良いと思います。


ところで恥ずかしながら、自分自身の事ですが、苦しいときもあったり、色々な事がありました。

本当に嫌な事もあり、しょっちゅう死ぬ事も考えていた事もありました。

そして、不安から逃れるために、その都度、フーチ測定で、先々の情報を読んでいました。


そこで感じたのは、人間、自分で思っているほどには、状況は悪くならない、と言う事でした。

最初は、良くなりたいという思い込み、願望が、将来像に対してフーチが良いように反応しているのだろうと思っていました。
(どうせ現実は最悪の事態を迎えるのだろう、こんな事をしても現実逃避だと・・・)

しかし現実が、時の流れとともに解決していくのをみて、改めてその様なことを感じました。

(結果として、フーチ測定による楽観的な未来は、当たっていたのです。)

そして、
「天は、決して見放さない」
と言う事も強く感じました。

天の采配というものも、大きな流れの中で動いている事も感じました。


今回のアパートの入居者の件が、仮に上手くいかなくなったとしても、そこから先の結果は、悪くならない、と硬く強く信じてください。

しかし、今の気持ちなら大丈夫だと思いますよ。

手帳に将来像をしっかり書き込み、そこにエネルギーを注入し続けて、しっかりとした太い、天と地を結ぶ、光のパイプを作ってください。

そして、今以上にもっともっと素晴らしい人が入る、テナントが入る、とイメージしていってください。

それと同時に、ご家族も含めて、自分自身、そしてその周囲を取り巻く人たち全てが、明るく調和された、光に包まれた状態を瞑想を通じて、心の中に描いていってください。

その心に描いた映像は、まずあの世に出来上がります。

そして、時間をかけながら、現実のこの世界に形となって現れてきます。

ぜひ実践して、もっともっと良い状況を作っていってください。
良い結果が待っていることを楽しみにしていますよ。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。