心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参りについて-3
>実際に現地に出向けなくて、でも、ご先祖様の供養等は、どのような心持、配慮が必要でしょうか?

という事ですが、

ご先祖様への供養で、大事な事を言いますね。

まず、仏壇でも、お墓でも共通して言える事ですが、

仏壇、お墓には、死んだご先祖様は住んでいたら困るのです。
地上界の混乱の原因になります。

その場合、この様な形で繰り返し祈ってください。


「もしここにご先祖様がいらっしゃったら、ここはあなた様の本来の居場所ではありません。

この世界にいらっしゃるようでしたら、ここは肉体をもって生活する人たちの場所なのです。

あなた達は、本来の戻るべき世界があるのです。

ここにいらっしゃるという事は、この世界に対して執着心があるのまです。

この様な心があっては、いつまでも、孤独で、窮屈な冷たい世界から抜け出す事は出来ません。

どうぞ、生きているときの事を良く反省して、心の執着をなくして、本来いた世界にお戻りください。

ご先祖様の幸せを心からお祈り申し上げます。」


本来は、この地上に執着がなければ、あの世の天上界に戻ります。

そして、あちらの新しい生活を謳歌されるはずですので、一々こちらの世界の心配などしていません。

お互い別々の生活があるのです。

でも、一年に一度くらいは、お墓参りなどで、元気な円満な姿を見せると、あちらの世界に行かれた人たちも安心していられるので、そのような、円満で調和された姿で、お参りされるという事はとても大事な事だと思います。

もし、地縛霊になっている方がいても、そのような姿を見せると、だんだん気づきを与えていく事になりますので、いずれにしましても、良い事なのです。


ただし、不調和な心や状態でお参りをしますと、
(イライラ、争い事などを引きずっていくと)
あちらの世界の人も嫌になってしまいますよね。

また、地縛霊がいた場合は、心の波長が同通して、憑依現象が起こります。


あくまでも、心を調和してお参りをしたり、あるいはお参りが出来ないときは、ご自宅で祈ってください。

その祈りは、どこにいても通じますので。


それと、ご先祖様にお願いは駄目ですよ。

ご先祖様は、願いは叶えません。
あちらの生活がありますから、足を引っ張るような事、思いはしてはいけません。

その思いが、あの世の住民に迷惑をかけてしまいます。


それよりも、

「今一生懸命に生きているから、ご先祖の皆様、どうぞ安心してください。」

というような祈りをしてください。


それから、お願い事ですが、

ご自分の心が綺麗になって、天上界の心と繋がるようになると、守護霊を通じて、必要な望みや環境は自然に整っていくはずです。

ですから、願い事が叶うのは先祖の助けではない、別作用だと言う事です。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。