心と波動の世界の質疑応答集

お墓参りについて-2
義父の
「だから今は、まだ行かなくて良い」


という言動は、ご相談者の方にも、ご先祖様に対しても、ちょっと冷たく感ずるのは私だけでしょうか?

(今はきちんとしたお墓ではなくて、永代の集合の供養をしてもらっているから、)

というのはどうなのでしょうか。


する側の人は、常にされる側に立って、自分がされたら、あるいは言われたら、どう思うだろうか?

と、常に考え、行動出来るようにしたいものです。

なかなか完璧には出来なくても、その様に考え、される側の自分が喜ぶような事をする、また言うという、習慣をつけるようにしていけば、出てくる言葉も、もっと変わってくるでしょう。

もちろん、亡くなった方も同様に、どのようにしたら喜んでくれるか、それが自分だったらどうしたら喜ぶか、考えながらお墓参りもすると、儀礼的なものではなくなってくると思います。

死んだら全てがおしまいではなく、肉体以外はそのまま残っているわけですから、心で感ずる事も、思うことも、考える事も全て出来るわけです。

だから真心が伝わるように、親族の方々がみんなで、ご先祖様の幸せをこめてお参りする、祈るという事をしてあげるといいですね。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.