心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの前兆

『夜明けの前』は『暗闇』です…。

最近ツライ出来事にばかり合ってきました。

『どうして私だけが!』憎しみにも似た感情も抱きもしました。

恨みにも近い気持ちも抱きました。

しかし、一見、バラバラで何の関連もない様に見えた出来事達が、
実は『幸せ』という1本の線で繋がった事に気付きました。

その辺に転がってる『点』が繋がり『線』になった…。

初めて『調和』の意味を知った思いがしました。

正法とは自然の摂理…それがわかった時、

全ての嫌だった出来事達に、
初めて感謝の気持ちが出てきた気がしました。

私に苦痛を与えた人達に感謝の気持ちが出てきました。




人生、人それぞれですね。

100人いれば、100通りの人生です。

だから、人には言えない、また理解できないような苦しいことも色々あります。

私もこんな事を書きながら、心の中では苦しみが多いのです。

今の瞬間も心に苦しみがあるのです。
胸に痛みと感ずるほどの、心の痛みがあるのです。

でも、人には決して言えません。

じっと苦しみの感情が、時と共に消え去るのを待つばかりです。
振り返れば、全て走馬灯の様な思い出です。

それは、描かれたストーリーのある人生なのです。

今は、この苦しみの意味が前向きな気持ちでは理解できないし、
したくもない、否定したいという気持ちなのが、

後々に、一つの未来へのよりよいステップに上がるための、
必要な出来事であった、ということになるのかも知れません。


その答えは、じっと待つしかありません。

未来に希望を持ちながら・・・
逆らわずに、自然の流れに身を任せるのです。


希望を捨てることは、魂の死を意味します。

どんなことがあっても、希望だけは持つのです。

希望があり、自分を良くしたいから、未来永劫の自分自身の存在があるのです。

それには自分を信じ、神を信ずるのです。

神は、希望を与え続けるために、
輪廻転生という永遠ともいえるサイクルを与えたのです。



~前置きが長くなりました~


しかし、素晴らしいことに気が付かれましたね。
一種の悟りかもしれません。

それで、心が大きく成長するのです。


目の前の事だけ追いかけ続け、過去を振り返る事を忘れた人からは、
このような気付きは得られないでしょう。

振り返ることの無い人生は、過去の過ちを自らの心で修正も出来ず、
人生の本質を見失ってしまいます。

やはり、少しずつでいいから、立ち止まり、
今までの生き方を振り返る心のゆとりが必要です。

振り返得ながら生きる人生の中で、ある日、フッと人生の意義が見出せるのです。


辛い事、憎しみの心があっても、それも気付きの種として蒔かれた物、
後で良い芽となって出てくるための、必要な出来事であったのかもしれませんね。


そうしますと、人生は、振り返ると、良いことも悪いことも、
今あるために、皆必要な出来事だったと気付く事があるのでしょうね。

人生は、調和を目指さなければなりません。
過去はそのための、積み重ねとしても必要な出来事なのでしょう。

しかし、冷静に過去を振り返り、現在との関わりを見出さなければ、
そのような思いには、なかなかなれません。


過去を振り返ること=「反省」ですね。

高橋信次先生は、反省は神の慈悲であると言われました。

過去を振り返り、心の過ちを知り、心で修正し、現在の姿に感謝する。
そして、今の心で、未来に希望を持って生きていく。

そんな毎日が送れたら、人生は、そして明日以降の未来は、
もっともっと充実した、有意義なものになっていくことでしょう。



私自身今年も、人には言えない大失敗がありました。

プライベートなことなので、ここでは具体的な事を書くことは出来ませんが、
この事で、ずいぶんと精神的にも苦しみ、もがきました。

しかし、その事がキッカケで、新たな認識や気付きもあり、
自分で行っている波動に世界に対しても、

一歩踏み込んだ見方が出来る様になりました。

そしてその苦しみの経験から、やはり苦しんでいる人に対して、
今までなら出来なかったアドバイスも出来るようにもなりました。

その事を通じて、自分にとっての心の智慧、財産を得ることが出来たのも事実です。

その事に気がついたとき、今までの苦しかった心が、
いくらかでも楽になっている事にも気がつきました。

この事は、意外な発見でした。

また、今まで以上に心の仕組みが、どのようになっているのかが、
理解できる様になってきました。


失ったものも大きかったですが、

それ以上にその事を通じて、今後の自分自身の為、
また人に伝えていく為の智慧が身についたようにも思います。

今振り返ると、いまだに心の傷は癒えてはいませんが、
でも、それも何か意味があったのでしょう。


その苦しかった事は、ただ単に無駄にはなっていなかったのです。
そこには、天の介在があったのかもしれません。

ですから、純粋にその事を通じて、学ぶことが多かったのです。
そのような事は、今までには無かった事でもありました。

苦しみは、恨みに変えないで、人生の良き智慧に変えていくのです。
その時に、その時の出来事に対しての感謝が生まれることでしょう。

苦しいときに、憎しみの感情が湧き上がってしまい、
そこで人生をストップさせてしまったら、

そのままで全て終わってしまいます。

しかし、じっと耐えて生きながら、時とともに心の中で克服して行くところに、
また新たな人生の喜びがあるのでしょう。


それは、「忍耐」ではなく、信次先生の言われた「忍辱」の心です。


そしてやはり、「人生は阿弥陀くじ」ですね。

どんな選択をしても、あるいは、苦しい、つらい選択をしてしまっても、
「阿弥陀くじ」の線の様に次の人生を進んでいくと、必ずその先のゴールには、

誰にでも阿弥陀さまの慈悲が待ち受けているのでしょう。

最後には、皆救いの道が待っている。
苦労も、苦しみ、悲しみも、救われるゴールがあるのでしょう。

ですから人生、苦しくても、今の生きている自分自身に、生きている意義を見出しましょう。

嘘、偽り無く、まじめに生きさえすれば、最後は、必ず報われる人生になる事でしょう。
救われたとき、報われたとき、今までの苦労も、苦しみも感謝に変わるのかもしれません。




波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。