心と波動の世界の質疑応答集

守護霊(神)様とは… -3
それと、お祈りをする時ですが、

お祈りをする時は、自分の心に内在する守護霊に問いかけをしてください。

皆さん、あちこちお参りに行きますが、
自分自身の心に向かって祈るという事を案外と、忘れてしまっています。

多くの人達の心が、外に向いてしまっています。


これを例えると、行政なら、

私は、長野市に住んでいますが、目の前の道路が何らかの災害で、
通行出来なくなったとします。

その場合、長野市の市道なら、
市役所の道路管理課などというところが対処しますね。

当然、相談もそこに行くと思います。

それが、管轄外の、東京都や、他の県の行政に、
直接ここを何とかしてくれ、とお願いしたら、

一体どうなりますか?


当然それは、

「まずは、お宅の住んでいる所で相談してください。」

と言われるでしょう。


人間社会なら、すぐ分かることが、

あの世の神様にお願いするということになると、
ここに書いてあるような、筋違いな事をほとんどの人がやってしまいます。

わざわざ、管轄外の、遠くの神様にお祈りに行くのですよ。
あそこの神様は、ご利益がある、願いが聞かれるから、・・・など
という理由でですよ。



それは、その仕組みを知らないからです。

ですから、お願いをしても、管轄外ですから、
よほどでないと聞いてもらえないでしょうね。

大きな問題なら、行政でも、

まず地元の市町村、そして、県、国へとの働きになるでしょう。

あの世も、まずは、意識の分身である守護霊、そして、指導霊、
そして、さらに力のある上段階の指導霊というように、

願い事も順を経て伝わっていきます。

物事には、必ず順番がありますから、
それを飛び越さないようにして、祈ることですね。


分からなくてもいいから、自己との心の対話をしてください。

その中に守護霊の世界があります。

そうすると、ひらめき、インスピレーション、導きが、
自然なうちに行われるようになってきます。


通常、神様の声(この場合は守護霊や指導霊を指す)は聞こえません。

自分の意識の中からの思いとして、
胸の中からその想いが伝わってきます。


ちなみに、耳元で、神様の声が聞こえる、教えてくれるというのは、
100%地獄霊、動物霊です。

その見極めも知ってくださいね。

こういう事も知っておくことは大事です。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.