心と波動の世界の質疑応答集

悪い波動を抜いて、水に移動させたとき、その水を飲んでも 体に影響ありませんか?

悪い波動を抜いて、水に移動させたとき、その水を飲んでも 体に影響ありませんか?



これについてですが、


悪い波動の水ですが、
ご自身の波動でしたら、飲んだら元に戻るということです。

もともとは自分から出た波動ですから・・・

体に影響があるかどうかは、
そこに移動したマイナスの波動のエネルギーの量と質次第ですね。


水に悪い波動が移動したときは、

水は、ざらついた、苦い、そして重たく、冷たい感じの水になります。
そして、黄ばんだ色に変化する事もあります。

ですから、飲むのはお勧めできません。

ただし、その水のマイナス波動を出して、良いエネルギーを入れますと、
とたんに、水は変化してしまいます。

そうなったら、飲んでも良いでしょう。

かえって、上質な波動水となるでしょう。

良い波動が入ると、

さらっとした、甘くて軽く、
飲んだ瞬間に口の中で消えるような感じがします。
そして、青みのかかった水となります。

そこに、自分の思いを入れると、
どろっとした、重たいゼリー状のような感触の水に変化します。

浄化した後に、自分の思いという「情報」を入れると、
その分が変化を起こすようです。

不思議ですね。

意識してやりますと、はっきりと違いが分かります。


しかし、日常生活の中で、無意識のうちに、
色々なことを思うその心から出る波動が、
水をはじめとして、ありとあらゆるものに入って行きます。

良い心ならば、飲む水にもその良い波動が入り、
その人を癒してくれるでしょう。

しかし、感情的に乱れているときは、その乱れた波動が入りますので、
その状態で飲み食いすることは、本当は、好ましくないでしょうね。


一家団欒の食卓も

「楽しく、明るく」

です。

食事中のお小言や、躾と称しての怒りは、
その感情のエネルギーが、飲み水や食べ物に、そのまま入っていきます。

ですから、

そのような環境で育った子供は、食生活を通じて、
心も、体もおかしくなってしまいます。

夫婦間での、愚痴や不平不満も同じです。

不調和の原因の多くは、案外そこから出ているかも?知れません。


私たちは、無意識のうちに、常に良い、悪いは別として、
常に波動を入れ続けているのです。

その事を見ても、

日常の、言動、心がけも気をつけないと、対人関係は別としても、
環境面からも、その人をダメにしてしまいます。

ですから、特に食事中は気をつけなければなりません。

そのようにして、波動の原理原則を生活の中で、
生かしていってください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.