心と波動の世界の質疑応答集

家庭の運命について

この度、親戚が海難事故に遭って亡くなりましたが、家庭も商売もが本当に順調で商売も熱心で、他人にも良く尽くして、夫婦仲も嫁姑も家族全員が仲良く、礼儀も規律も正しく、性格も良い人達の集まりで世間の手本の様な順風満々の家庭が一瞬にしてどん底に突き落とされるような事になりますが、これは何かその家庭、家族に悪いエネルギーが蓄積したり何かを犯すとその様なことになるのか、何か原因があるものでしょうか。

家庭の持っている悪いエネルギーでしたら、強力な波動エネルギーで家庭全体のエネルギー改善が出来ますでしょうか。

これはどこの家庭にも通じることになると思いますが、解ればご指導いただけませんでしょうか。




この度は、ご愁傷様でした。
故人のご冥福をお祈り申しあげます。

新聞にも出た事故ですから、本当に大変でした。

何事においても、「魔がさす」という瞬間はあるでしょう。

勿論、こんな事を書いている私自身にも、そのような事はありますから、反省の連続です。



事故に巻き込まれた原因は、いくつか考えられますが、


まず第一に

心の内面で言えば、心の中で何か事故の原因となるものと引き合うものが無かったかどうか、
良く心の中を見つめなければいけませんね。


家族全体にもそのまま言えますが・・・

常に、身の周りで展開している事は、良い事も悪い事も、心の波動が出しているエネルギーの表現なのです。


※心が思い描いている事ではない、という事を知ってください。
心の波動によって、引き寄せられてくるのがこの世界なのです。

一般的に書かれているような、思うことが・・・ではないのです。
心の波動とは、思うこと以前の、感情のエネルギーです。

それがどうなのか。
よく分析する必要があります。



そして、第二に

あと、生命の描く波動で、下がっている時は、物事が上手くいかなかくなったり、事故に遭いやすかったりするので、気をつけなければなりません。

それも、一人の生命の波動だけでなく、集団が形成されると、お互いに打ち消しあう部分と、増幅する部分が出てきます。

その、増幅される部分が、その時期マイナス面で大きくなってしまうと、その人たちはみな事故や災難に合いやすくなってしまいます。

それは、生きている限り、100人いれば、100人が同様に影響を受けてしまう部分であるわけです。



さらに第三として


波動が落ちているという場所はあるのです。

心の波動、生命の波動が下がっていると時は、マイナス部分で引き寄せる関係となりますから、

わざわざ、そんな場所に行かなくてもいいのに・・・

という場所で、災難にあったりしてしまいます。



その場合の波動改善ですが、


旅行などである場所に行くとき、

あらかじめ、その場所、その時間に、良い波動を入れておくことは可能です。

私も人から頼まれて、する事があります。

不思議な事ですが、時間と空間で、ある一定の範囲を切り取ったように、その範囲の所だけ、エネルギーを入れるのです。

また、常に太陽をイメージして、良いエネルギーを心に入れる、またそのような瞑想をしていきますと、常時、良い波動の世界とつながりますから、天気も協力してくれるようになってくるようですね。

こればかりは、経験した人しかわかりませんが、
ちょっとしたやり方で、常識外の事が起こり、また守られているという実感が沸く様な事も、多くなっていくのです。


でも、基本は、毎日を心の心底から楽しく明るく生きることですね。

しかし、いくら明るく見えても、その表現に、嘘、偽りがあると、心の奥では、マイナスのエネルギーをもっている事になりますから、やはり災難に合いやすくなってしまいます。

そして、心の奥底の感情を押さえて、我慢して、表向きは明るく振舞っていても、心の中にはある一定以上の、圧力をかけっぱなしにしている事になります。

圧力の掛かっている心は、押さえつけられている風船のようなものです。

風船は、あまり強く押すと破裂します。

心も、あまり奥底で押さえすぎると、その反動で、色々な部分に一気に破壊的な出来事として現れてくる事があります。


えっ、あんないい人が、なぜ?

といった場合も、そのような事があるかもしれません。


ですから、そのような事も気をつけていかなければなりませんね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

リンクについて
書き込みを頂き有難うございました。是非、私のリンクに貼らせて頂きたいと思いますが、宜しいでしょうか?高橋信次氏の教えに共感されている方も多く見てくれておりますので、また新しい繋がりが出来ることと思います。宜しくお願い致します。
Heart Ring | URL | 2007/04/05/Thu 10:38[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.