心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう手帳-4,5

4,用紙にSEカードを置き、その上に手を合わせて念じるときに、意識がSEカードの方に行ってしまう傾向があるのですが、天に向けた方がよいですか。



SEカードを通じて天に繋がるイメージをしてください。


SEカード自体、天と繋がっているエネルギーですが、
意識は、常にその先にあるもの、一番源から来ているものを意識し、イメージしていって下さい。



5,念じるときに、書いた文とまるで同じでないとダメですか、文が長くなると若干、念じることと変わっていることがあるのですが。


あまりこだわらないで下さい。

基本的な思いが同じならば、良いと思います。

もっと、気軽に、楽にとらえられると良いでしょう。


話は違いますが、

日常、皆さん、無意識のうちに好き勝手な思いを発しているのです。

その場面だけ、神妙になって真剣に思ってもダメなのです。


日ごろの、無意識に発している思いを、
きれいにし、天に繋がる思いのみにしていくのです。

5分や10分だけ神妙になって祈り、念じても、
他の大多数の時間が、天に繋がっていなかったら、願い事は通じませんね。


もしも、僕が神様だったら、

調子いいこと思うな!

って言うでしょうね。


内容にもよりますが、多分、叶えてはあげないでしょう。

皆さんも、その立場になれば一緒だと思いますよ。


それが本当だと思うのです。


ですから、一日の大多数の時間が、天に繋がる思いであれば、
書いた事と、思うことが多少違っていても、願いは叶えられると思います。


一言で言えば、

心がけのいい人の思いは、叶えられやすいということです。

心がけの悪い人の願いは、その時だけ上手い思いを出しても、ダメですよ、

という事ですね。


ですから、もっともっと、本質的な部分でとらえてください。


手帳に書く、

紙に願いを書く、

という事は、こちらでも、どのような方法が一番いいかは、常に考え工夫はしています。


ただ、それ以前の問題=心の問題

これが、きちっとなされないと、効果は激減です。

当たり前の事ですが、まずは、心の姿勢をきちっとする事です。

それが本当に出来れば、技術的な事、ノウハウ的な事、方法論などは必要ありません。


逆に言えば、いかにテクニックがあって、素晴らしいノウハウがあったとしても、

する人の心が天に結びついていなかったら、
絵に描いた餅になる、という事です。


あなたの夢を見つけ、あなたの夢をカタチにする! 「ir大学」
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。