心と波動の世界の質疑応答集

いじめについて

いじめはの原因は親の「愛情不足」だと思います。

いつの時代もいじめはあり、特に戦争を境に教育環境も変わったこともありますが、当時の親も「愛」「思いやり」を忘れるほどの境遇の中にあって、本来の親から子への人への「愛」「思いやり」を親からも人からも教えが薄れて来てしまっていたのが、代々受け継がれていると思います。

また、社会の急激な変動によって親は次世代へと期待し、子供を時流に乗せ、夢や希望を託して学校教育に重点を置きすぎ、子供の才能や人格無視の教育に力を入れ、子供の心を拘束し、親だけのエゴとなり、学校教育こそが社会で成功すための近道と考え、それが子供への愛情と勘違いして子供に押しつけてきている事が多々あると思います。

間違いばかりではないのですが、親の考えが極端に偏ってきている傾向があると思います。

親は子供の心の環境、本来あるべき愛情にも気がつかなく思いやり、親切さ、優しさ、感謝などが生活の中で教えらていないような家庭環境、学校教育であって、それが子供の通常の生活環境になってしまっていると思います。

子供の心は真っ白で、やはり親を見て自然に心が出来てきていると思います。

親がその親から深い愛情で育っていなければ、子供にも伝わる頻度も限られ、それだけを子供が知っている範囲になるわけで、当然、親が気がついたときには、優しさ、思いやり、いたわりなどのない様な親の期待からはずれた子供になってくると思います。

子供も自分なりに何かが違うことで、心の歪みやストレスとなりいじめとなり、いじめられる側も同様の境遇にあるために、心の殻を破って親にも教育者にも整然と言えないような心になる育ち方となっている場合が多いと思います。


社会にも大きな問題がありますが、本来の愛情を教育されていない親が多いための原因が子供を不幸にしていると思います。

そして、その子がまた親になって子を育てるわけで、愛情の教育が大事だと思います。

親への愛情教育の方が重要だと思います。

この頃は子供達が自分たちの抵抗で、社会問題に持って来たと思います。

いつの時代もこの問題はありますが、親の愛情問題の勉強を検討すべきだと思います。

SF研究所で波動エネルギーやSEカードを使用して、これらの事に取り組んでみたらどうかと思います。波動によって、改善して行ける方法があると思い投稿してみました。

例えばその地域の学校、教室や子供さん方の波動改善など、日と時間を決めて穂苅さん主体で多くの方々で一斉に遠隔で行うなど出来なしでしょうか。



まことにその通りだと思います。

競争原理の社会構造もいけませんね。

そろそろ、気がつかないといけないと思います。

競争の社会では、物事の順位をつけます。

その価値観も、いじめに影響があるのかも知れません。

弱者、敗者切捨て社会です。


日本は、なぜアメリカ型の文化、社会、また企業風土を取り入れなければならないのでしょうか。


日本民族としての、農耕民族としての、和を尊ぶ、平和な考え方、生活の仕方が破壊されてしまった感もあります。

でもこれからは、共生の時代です。

お互いに助け合う社会です。

強い人は、力関係で上に立つのではなく弱い人の出来ないこと、手の届かないことに対して、隙間を埋めるような力になってあげることです。

それが、愛のある行為、思いやりのある行為になるのではないでしょうか。



それは兎も角としまして、全くの通り、親の心から直さないといけません。

過日も、北海道で49才の母親が子供の首を絞めて殺すという事件がありましたね。


個人個人の親の問題もありますが、社会が個人の問題にして解決できない処まで来てしまったようです。


愛のないものに育てられたものは、愛の無い行為をしていき、また次の世代も模倣していくのです。


しかし、これを社会のせいにしてはいけません。

あくまでも個々の問題なのです。


仮に、親から愛をもらわなかった場合、

では、その人はもうおしまいなのか? ということではないのです。


気づいたとき、愛を提供しなかった親を恨むのではなく、自分自身で、自分自身の心に愛を入れるのです。

それは、瞑想を通じて、心を神々の世界に戻していくしか方法は無いでしょう。

でも自分自身が、そのようにして愛深い人間になっていく。

その気になれば、いつでもそれは可能なのです。


そのような人が、一人でも増えてくれれば、きっと何かが変わってくるでしょう。


気がつかない人、出来ない人は仕方ないのです。

気がついた人から、まず、自分自身をより愛深い人間に育てて生きましょう。


他人が、ではなく、

すべて自分の心、自分の振る舞いがどうか、なのです。


出来ない人に、説教をしたり、また教育をする前に、まずは、自分自身が回りを感化できるような心の持ち主になっていきましょう。


「人の振り見てわが身を直す」

とは違いますが、

良いもの、感動を与えるようなしぐさ、行いを見せられた人は、何かを心の中で受け止めますよ。

それにより、麻痺していた良心、愛の心が機能しだすと、他人に対しても、子供に対しても、接する言動、態度も変わってくるのではないでしょうか。


「我が振りを見せて、人の身を直させる」

というような、感化させられるような人間になりたいものです。


SE研究所で、ということですが、

まだ今は、その様な力のある組織では全くありません。

超零細企業にも満たないですから・・・


でも、

心ある人たちで、愛の心、波動を送ることは出来るでしょうね。

みんなでそれをやりたいものです。


観念的な愛の祈りではなく、

ズバリ、はっきりと変化が起こる「愛の祈り」を実践していきたいものです。


一般に、人の心を変えるのは困難だといわれています。

しかし、その人の心の覆っているマイナスの想念、スモッグと化した、本来の心ではないものを、どかすことは可能です。

その事だけでも、さまざまな不思議な事柄が起こる事があるのです。


それは、決して、無理な力で、相手の自由意志をコントロールするものではありません。

本来の心に戻すためだけの事なのです。


物事が、良くなること、いじめが無くなることは、実は、良くなったというのではなく、やっと本来のまともな状態に戻っただけのことなのです。

それがやっと、スタートラインです。

それだけ、大きくマイナスのベクトルになっていることを、知らなくてはならないでしょう。


私も、もしも要請があり、一緒にやってくれる人が集まれば、たぶん結果が出るまでやるでしょうね。

結果が出ないことは、私にとっても、とても悔しいことでもありますから。

でもこの技術でやれば、良い結果は出やすいと思いますよ。

結果がうまく出ない場合は今の技術を改良しても、必ず良い結果は出させます。

研究の、し甲斐があるというものです。


しかし、一人ではやりません。

一人でやっても、ある程度の結果は出せるかもしれませんが・・・

しかし、それで頼られても、

私は、「アラジンの魔法のランプ」ではありませんので。


これは、出来る人も、出来ない人も、真心をこめて、みな自分のことだと思って、真摯にする事に価値があるのです。

ある特定の人に依存することが、今度は別の意味で人間をだめに方向に持っていってしまいます。


ですから、みんなでやるのです。

誰だから、出来るとか出来ないとか、ではないのです。

ここには、結果を出やすいノウハウがあるのですから、信じて行うことです。


そして、

早く、お互いに正常な位置まで心を戻す事です。

その後は、じっくりと心の勉強を生涯掛けてしていく事ですね。


それが出来れば、物事すべては良いほうにいくでしょう。

今のいじめの問題や、親子の問題も良い方向に改善されていくのではないでしょうか。

これからの世の中が、これらの事をキッカケに良い方向に動いてくれることを祈ってやみません。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.