心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ - 愛

最近いじめが多いです。

これをなくすためにはどうすればいいと思いますか?

僕は、いじめの原因は愛がたりないことだと思っています。

だから人の心に愛をいれることが必要だと思います。親の愛じゃないといけないこともあると思いますが、僕たちが変わりに多くの人に愛を与えれば少しは変わるとおもいます。

イメージで周りの人の心に自分の愛のエネルギーが入るイメージをしてみてください。

自分の愛は決してなくなりません。

愛は無限にあり、無限の可能性を持っています。

どうか、多くの方に協力してほしいです。

お願いします。




深刻な問題ですね。

でも昔から、いじめはあったでしょう。

今も多くあります。


いじめ

暴力

争い

犯罪

戦争・・・


といった、

神の子としての自覚を忘れた人達は、いつの時代にも多くいるのです。


また、それはそのまま、悲しいかな、人類の歴史であるともいえるでしょう。


このような、いじめを始めとする破壊的な心が、人類全体から消えていかないと、地上はユートピアになりません。


そのような心の持ち主に対して、その者たちを処罰する、排除するという心で行動に強く現していったら、物事はさらに混乱していきます。

なぜならば、正義という大義名分で、堂々と、いじめや破壊行為と同等の事をするからです。


サリン事件で被害にあった、河野さん宅には、全国から嫌がらせのFAXや手紙が大量に届いたそうです。


それらの多くの人たちは正義の仮面をかぶり、正義の名の元に、平気で攻撃をするのです。


昔、出版社のF事件もありましたね。

KK団体の先頭に、OT女史と、今は亡きKT氏が先頭に立って、デモ行進をしていた映像は、記憶に残っている人も多いでしょう。


いじめとは、違いますが、

正義という大義名分があると、多くの人は、正義という顔をした悪魔になってしまうのです。


大変残念なことです。


昔も、また現代も、まだまだ、広い意味での愛の心が入っていない人が多すぎます。


イエス様が、命と引き換えに、愛の心を伝えたのに、2000年たった今も、この有様です。


とはいっても、今は、両極端になってきているのかも知れません。


愛の心に目覚め、実践をしている人と、

より破壊的な心を持つ人の二極化に・・・


多くの人が、愛の心に目覚めていくと、それに伴い、反作用として、悪い出来事も浮き上がるように出てくるでしょう。


しかし、悪いことに負けてはいけません。

心を曲げてもいけません。


その事で得られるこの世での、損得は、わずかなものです。


心正しく、愛深い人達よ。


その心を、穏やかな波動で、まずは、自分自身の周囲から包み込んでいきましょう。


いじめ、暴力には、力で対抗しないことです。


どこまで愛の心を出しつくせるか。


その実践が出来る人が多くなればなるほど、確実に世の中は、平和に、信頼のある社会に変わっていくはずです。


時間はかかります。

それは仕方ありません。


生きている時間の中で、全てを解決しようと力まないことです。

しかし、このブログを読んでいる人よ、

皆さんも、そのような大きな流れを作れる、礎のひとつになってください。



ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。