心と波動の世界の質疑応答集

不思議な霊界?
父親が亡くなってから、私の家内の母親だけがお年寄りのために体調も思わしくないようで、お香典を預かってお仏壇に線香をあげに来ませんでした。

私も家内に少しきつくお香典は別に良いからお線香を一本上げに来てほしいと言っておりましたが、その母親が夢を見たそうで、私の
父が挨拶に出向いたそうです(その母親が知っている若い姿だったそうです)。家内の母親はあわてたように来て行きましたが、人間の考えとは違う目に見えない次元があるのだと思いました。

穂苅さんも一生懸命に父のことでエネルギーを送って下さいましたので、ご挨拶に行きませんでしたか。

やはり、霊界や私たちの気がつかないことはあるのですね。

亡くなった方に良いエネルギーが届くのでしたらその方法を少し詳しく再度お伺いしたいのですが。

また、私も気がつかないことも多々ありますので、アドバイス等ございましたらよろしくお願いしたいのですが。



色々と大変でしたね。
ご愁傷さまでした。

亡くなった方が、夢の中で身内の方や親しい方に、ご挨拶に来ることはよくあるようです。

若い姿だという事ですが、人間のあの世での姿は、心の姿勢に応じて保っている年齢に変化がでるそうです。

心まで年を取っていると、その姿も年をとった姿に。
高齢であっても、心が若ければ、20代、30代、40代の姿に戻るそうです。

若い姿で出てこられたという事は、大変良いことだと思います。

あちらの世界で、若々しい姿で次の生活を送られることと思います。


亡くなった方にエネルギーが届くかという事ですが、真心しかないのではないか、と思います。

亡くなると、生きている人の心が読めるようになるようです。

(亡くなると、今まで気が付かなかった潜在意識が、大きく表面に出て働き出すようです。)


そうすると、例えば遺族の方が、言っている事とは裏腹に、死んだ方への思いに、悪い心があると、亡くなった方には、それが分かってしまいますから、がっかりされ、また気持も暗くされてしまうでしょう。

反対に、心が明るく、亡くなった方への良き思い、感謝の思いがあれば、その姿を見て、亡くなった方の心は、良い方に解きほぐされていくことでしょう。


良いエネルギーというものも、その真心の延長線にあるものと思っています。

まずは、亡くなった方への感謝の思いをしっかりと持って頂くことが大事だと思います。


今の瞬間、瞬間の思い、生活している事そのものが、エネルギーとなっていきますから、日常の生活の一コマ一コマから、良いエネルギー、波動を出し続けるようにしてください。

あの世の人は、特別なことをする一瞬の思いよりも、その人の生活全般を見て、そこから出てくる波動を感じ取っていると思います。

日常の生活の一瞬、一瞬から良いエネルギーを出し続けて、それが亡くなった方にも届くようにしてください。

良いエネルギーかどうかは別としまして、常にエネルギーのやり取りはされているハズですから、どのように送るかという事よりも、どのようなエネルギーを伝えるか、という質の問題に心を向け、常に良い思い、良いエネルギーが届くような生活を心掛けられると良いと思います。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.