心と波動の世界の質疑応答集

供養の方法2
続いて、

次に、こちらとの行き来、連絡が取れるような光のパイプでもあればと・・・


ということですが、


それは、ご自身の心の波動を高めることで、あの世の高い世界との光のパイプは出来ていくと思います。


それには、まず心をきれいにすることです。

それには、過去の思いを正すために、反省をし、歪んだ心を修正していくことです。

それには、反省的な瞑想で心のなかを見つめることが必要です。


そして、心のなかのスモッグを出していき、代りに感謝の思いで全てを満たしていくことです。

そして、太陽のエネルギーをイメージして、その世界から光をいただく瞑想をすることです。

(実際には、そちらにある高次元の意識の源である霊的世界ですが)


そして、太陽のエネルギーと同じエネルギーが、胸のなかに宿っているというイメージが出来るようにしていきます。

そして、天の世界と自分自身の心が、常に太い光の柱で繋がっているようにイメージし、常に一体感が持てるようにしていくことです。


その様にしていくと、あの世の高い世界と潜在意識とは繋がりやすくなっていきますから、ご質問の内容もやがては出来てくると思います。


あの世とのコンタクトに、ダウジング技術も使えますが、心の浄化をせずに行いますと波動の悪い霊を引き寄せてしまいますから、必ず、心をきれいにしながらすることです。

※ダウジングの可能性は素晴らしいものがありますが、心の本質、エネルギーの仕組みを知らずに、あるいは無視して行うと、落とし穴だらけになってしまいます。

最悪の場合、悪い波動を受けてしまい、最後には自分自身をダメにしてしまいます。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

正法と波動エネルギー
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.