心と波動の世界の質疑応答集

新築時の行事の触りは?
家を建てる事になって進行して行く過程で、失業や親の病気などが重なっておりますが、この度知り合いの方から地鎮祭の日取りが悪かったり、上棟祭を神主さんを呼んでキチンとしないとその様なことがあると言われました。

やはり新築して3年間は注意しなければならないと、また聞かされました。
人によってらしいですが、神棚をお祀りしていると余計キチンとしなければならないそうですが、思い起こして家を進めだしてから、同時期で色々なことがおこりだしたのは事実ですので、ただの偶然ではないような気がします。

何か原因があるかも知れないと思っています。

解消法がないかと思っております。



それは大変ですね。

私も住宅の仕事はずいぶんやってきましたが、地鎮祭をしないお施主様もいました。

また上棟式は、ほとんどの家庭が神主さんを呼ぶという事をしてしませんでした。

でも、災いがあったという話はほとんど聞いたことがありません。

もちろん地域性もあるでしょう。


場合によっては、近所に祭られている祠などに、住んでいるあの世の生き物が、

「挨拶もなく勝手に移り住んできた」
「挨拶もなく勝手に家を建て替えた」

・・・等で、怒りの念を送る場合もあるようです。

実際、身近なところでもその様な話を聞いた事がありました。

しかし、本当の神仏の子であるのなら、その様な儀式をする、しないに関わらず、その家族が一番幸せになれるように導き、また見守るでしょう。

それが、神、仏の心です。

ですから、その様な事で災いがあるのなら、それは100%地獄霊の仕業です。

むしろ、変な伝統的行事でそのようなものを祭り上げないことです。

それらの霊たちは迷っているので、本当に神理の分かる人がコンコンと、救われる方法を教えてあげなければいけません。

そして、その様なものが生活を邪魔をしているのなら、むしろ出ていってもらわなければなりません。

出ていってもらうという事は、本来の居場所(天上界)に戻ってもらう事を意味します。


あと、悪いことが続くと、どうしても祟や因縁、呪いの作用を考えてしまいますが、実際は、ほとんどが、ご本人や、その周囲の人たちの、思っていることと、行っていることが、どこか正道からハズレている部分があるのです。


よく、ご自身の人生を振り返ってみてください。

ある面、魂の向上のまたとないチャンスかもしれません。

それは、心の、魂の成長にもつながります。


ですから何かあったら、外部に原因を求める前に、まず心の中を点検してみてください。

そのような、災いを引き寄せる心がなかったかどうか・・・


そのような事を通じ、反省の機会を与えられたとき、心のなかを見つめる事の出来る人は、魂が成長していきます。

やがて、自らの心の中から、神理を見いだし、心は目覚めていくでしょう。


その類いの本や知識も大事でしょうが、それだけでは、何万册読んでも内面の心を見つめる習慣がない限りは、神理に目覚める事は難しいでしょう。


また、悪いことがあったときに、お祓いをしてもらう、霊能師さんに何とかしてもらおうとする人は、いつまで経っても、心、魂を成長させる事はできません。


解消法は、みな置かれている状況が違いますので、一概には言えませんが、心を明るくし、常に体全体、家全体が黄金の光に包まれているイメージを持ちましょう。

後は、原因がどこにあるかは波動測定を通じて調べ、個々にアドバイスさせていただきます。

(変な霊能師さんや、ご祈祷をするところ、占いで見るところ等に相談しても、本当の救いの道を示してくれる可能性は限りなくゼロに近いですから、気をつけてください。)


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.